みいつけた!おやこで いすのまちのコッシー:子どもも安心、大人も楽しく遊べる知育ゲームアプリ

 

miitsuketa-01

NHK Eテレで4〜6歳の子どもを対象にした教育番組『みいつけた!』。人間の女の子・スイちゃんと青い椅子の男の子・コッシー、サボテン男のサボさんを中心に、小劇や止め絵アニメなど様々なコーナーが繰り広げられる15分番組で、2009年の放映開始以来子どもたちに大人気の番組です。そんな『みいつけた!』のコッシーをはじめとしたいすのまちキャラクター達による知育ゲームアプリが『みいつけた!おやこで いすのまちのコッシー』です。

【アプリの特徴】

  • 2種類のゲームで脳を活性化!
  • やり過ぎ防止の制限機能も搭載!
  • 無料版では1日11回まで!

みいつけた!おやこで いすのまちのコッシー
価格:無料
開発:SMART EDUCATION, LTD.


2種類のゲームで脳を活性化

miitsuketa-02

遊べるゲームは2種類。「ホネーキンラボのいすいすりろん」では、かけっこやジャンプなどの競技ごとに勝てる椅子を作ります。パーツや顔、テクスチャなど細かく選べて、できあがった椅子はまさに自分だけの椅子。完成すると担当のキャラクターと勝負になり、勝敗と能力チェックが判定されます。創意工夫が必要となり、創造力が磨かれやすいゲームになっています。

miitsuketa-03

もう1つのゲーム「チョビっとつくろうおべんとう」は、その名の通りお弁当作りのゲーム。3人のキャラクターが食べたいおかずを盛り込みながら、栄養バランスの取れたお弁当を作っていきます。完成したお弁当は先のキャラクター達が食べて評価。さらに栄養バランスも判定されるので、記憶力と創造力、さらに食に対する意識に繋げやすいゲームと言えます。

プレイしてみて印象的だったのは、キャラクター達が隙あらば褒めてくれること。ゲーム自体も意外に面白く、大人でも気持ち良く遊べるゲームでした。

プレイ制限機能でやりすぎを防止

miitsuketa-04

そんな面白いなら子どもがやりすぎてしまうのでは……そんな心配もご無用。無料版ではそれぞれ1日11回までしかプレイできないし、メニュー画面ではタイマーのセットが可能です。タイマーは分単位で最長1時間まで選択でき、設定した時間が経過すると画面にメッセージが出た後に自動的にアプリが落ちる仕組みになっています。メニュー画面に入るには3秒間の長押しという子どもにはちょっと難しい(?)動作が必要なので、勝手に設定を変えられる心配もありません。




みいつけた!おやこで いすのまちのコッシー
価格:無料
開発:SMART EDUCATION, LTD.



iPhone版はこちらからDL


おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名みいつけた!おやこで いすのまちのコッシー
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン1.3
提供元SMART EDUCATION, LTD.
レビュー日2016/03/25
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
Sati
物心ついた頃からの3D酔い持ちゲーム好き。アプリゲーのプレイは2014年11月デビュー。