Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2016/09/1 Android(アンドロイド)特集記事, コミュニケーション, ツール, 格安SIM

LINEモバイル

「LINE」がついにMVNO事業に参入するというビッグニュースが飛び込んできました!

デジタルガジェットが好きな人なら即「おおっ!」となるニュースなのですが、「MVNOってなに?」な人にとってはなんのことやらとなると思いますので、「MVNO事業」についての説明を含めて「LINEモバイルとはなにか?」ということまでザッと紹介いたしましょう!

【アプリの特徴】

  • 無料で通話ができる!
  • 豊富なスタンプで新感覚なコミュニケーションも可能!
  • ゲームや公式アカウントのほか多彩なコンテンツを収録!


LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


「LINEモバイル」とは?

LINE株式会社は「LINE CONFERENCE TOKYO 2016」において、新たにMVNO(仮想移動体通信事業者)事業に参入、「LINEモバイル」として今夏を目処にサービスを開始することを発表しました。

ローンチ日時やサービスの詳細については現時点では大きく言及されておらず、2016年9月5日(月)に開催される記者発表会にて発表されるようです。

ということで、ここでは現時点でわかっている「LINEモバイル」に関する情報を説明します。

まずは気になる!「MVNO事業」について

さて、それでは「LINEモバイル」のなんたるかを理解するために知っておきたいこととしてあるのが「MVNO事業」という言葉。

「MVNO」とは「エムブイエヌオー」と呼び、「Mobile Virtual Network Operator」の略語です。

日本語では仮想移動体通信事業者と呼ばれており、噛み砕いて説明すると携帯電話などの無線通信インフラを自社で持たずに、他社のインフラを借りて音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者のことを総称してこのように呼び、俗称としては「格安SIM」という言葉でも例えられることがあります。

他社で例にあげますと、イメージキャラクターにサッカー全日本代表の本田圭佑選手を起用したことで話題を呼んだ「楽天モバイル」がそれにあたりますね。

今回ここで紹介する「LINEモバイル」もそのような仕組みを持ち、さらには「LINE」ならではの強みを打ち出していることに大きな魅力があるのです。

それでは次に「LINEモバイル」の特徴について紹介していきましょう。

LINEモバイル

「LINE」「Facebook」「Twitter」が使い放題!

「LINEモバイル」では「LINE」、「Facebook」、「Twitter」の主要な機能に関するデータ通信量をカウントしない、アンリミテッドなコミュニケーションを実現。

「Facebook」、「Twitter」の閲覧・投稿および、「LINE」でのトークのやりとりやタイムライン投稿・閲覧に加え、無料通話などが対象となります。

スマホの使用で大敵とも言えるデータ通信量ですが、ユーザーがよく使う上記のコンテンツについてはノーカウントというのはヘビーに使っているのでしたらかなり嬉しいポイントと言えるでしょう。

特に無料通話の使用でデータ通信量を気にしなくてOKなのは大きな魅力です。

これならますます「LINE」の使用が高まりますね。

1ヶ月500円からの「LINE」使い放題プラン

「LINEモバイル」は、株式会社NTTドコモの通信回線を利用することによる“安定の品質”および、ユーザーの利用状況に応じて利用料金が選択可能な “最適価格”を実現します。

そして気になる利用料金ですが1ヶ月最低500円(税別)からを予定しているほか、「LINE」使い放題は全料金プランで適用予定とのことです。

ユーザーの利用ニーズ毎に最適化された様々な付加サービス

スマートフォンの性能向上、そして通信環境の高速化・大容量化に伴って動画や音楽、声などコンテンツも品質が高まり、その結果として利用時のデータ通信料が大きな負担となっています。

「LINEモバイル」では、音楽配信サービスをはじめとしたコンテンツサービスにおけるデータ通信量をカウントしないプランの提供も視野に入れているとのことです。

日常的にそれらコンテンツのダウンロードをしているのでしたら、これはかなり魅力的なサービスとなりそうです。

そのほかにも、LINEビジネスコネクトを活用したユーザーサポートや「LINEポイント」との連携による料金支払い時のポイントチャージなども検討しているそうですが、これらの詳細についてはサービス開始時に改めてアナウンスがあるようですので、続報をお待ち下さい。

まとめ

いまやスマホはユーザー年齢が若いほどに「持っていて当たり前」のものになりますが、その普及率に対して契約プランなどのサービス面ではなんとなく釣り合いが取れていないといえるかもしれません。

実際のところ「もっと安く!」の声があるからこそ、今回紹介している「LINEモバイル」の他にもいろんな事業者がこぞって「MVNO事業」に乗り出しているわけですから。

ただ、この状況はユーザーにとっては喜ばしいところも多々あり、特に「LINE」のようにスマホの利用目的と合致しているサービスであるほどユーザーに対してのメリットも多くなりますので、今後スマホを利用していくうえでの選択肢のひとつとして検討することも悪くは無いかと思います。

とりあえずのところで「LINEモバイル」の現段階の情報を紹介しましたがいかがでしたか?

本サイトでは続報が入り次第紹介していきますので、ここまで読んで気になるのでしたらマメに情報をチェックしてみてください。

■ニュースソース
LINEモバイル

他のおすすめの格安SIM関連記事

【関連記事】ドコモから格安SIMへ乗り換え・MVNO時の8つの注意点

 

【関連記事】auから格安SIMへ乗り換え・MVNO時の7つの注意点

 

【関連記事】ソフトバンクから格安SIMへ乗り換え・MVNO時の7つの注意点

 

【関連記事】格安SIMでのLINE(ライン)の利用方法と引き継ぎ時の5つの注意点

 

【関連記事】格安SIMでiPhoneを運用するメリット・デメリットとは?

 

【関連記事】格安スマホ/SIMとは?誰でも簡単にわかる6つのポイント

 

【関連記事】データ通信専用の格安SIMで通話する2つの方法と注意点

 

【関連記事】格安SIMにおける通信速度とMVNOの比較

 

【関連記事】格安SIMの7つのメリット・デメリットと9つの注意点

 

【関連記事】格安SIM:格安SIMカードとは?初心者も安心の簡単選び方ガイド

 

【関連記事】格安SIM:LINEモバイルの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:NifMoの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:DMMモバイルの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:IIJmioの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:U-mobileの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:mineoの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:UQモバイルの評判と評価や他SIMとの比較


 





LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ
価格 無料
対応OS端末により異なります
バージョン 端末により異なります
デベロッパー名 LINE Corporation
レビュー日 2016/09/01




Android(アンドロイド)特集記事カテゴリの最新記事

Simeji:翻訳機能をリニューアル!無料版でも提供を開始
LINEモバイル:新規利用開始ユーザーを対象に「2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーン」を実施!
LINEモバイル:「arrows M03」5,000円割引キャンペーン」を実施
ソフトバンク:「XperiaXZs」を5月下旬に発売!
ソフトバンク:ソフトバンク用の新モデル「AQUOSR」と「AQUOSea」を発表

コミュニケーションカテゴリの最新記事

LINEデリマ:LINEアプリ上から手軽に検索・注文することができるデリバリーサービスサービス「LINEデリマ」が開始50日で150万登録を突破!
LINE:「ディズニー ツムツム」でオリジナルの「ツム顔」を作れる「ツム顔メーカー」のサービスを開始!
ファイナルファンタジー15:新たなる王国:東京ゲームショウ2017にブース出展!
楽天モバイル:iPhoneを発売! プラントとセットでお得に契約!
LINE:「押忍!番長」のクリエイターズスタンプが配信開始!

ツールカテゴリの最新記事

LINEデリマ:LINEアプリ上から手軽に検索・注文することができるデリバリーサービスサービス「LINEデリマ」が開始50日で150万登録を突破!
Simeji:翻訳機能をリニューアル!無料版でも提供を開始
LINE:「ディズニー ツムツム」でオリジナルの「ツム顔」を作れる「ツム顔メーカー」のサービスを開始!
ファイナルファンタジー15:新たなる王国:東京ゲームショウ2017にブース出展!
楽天モバイル:iPhoneを発売! プラントとセットでお得に契約!

格安SIMカテゴリの最新記事

格安SIM:MVNOサービス「NifMo」にて最新SIMフリースマホ「ZenFone 4」の受付を開始!
ゲオ:ゲオの実店舗において格安SIM「イオンモバイル」の取り扱いを開始!ゲオモバイル15拠点へ順次拡大
LinksMate:2017年9月8日(金)より月額500円(税抜き)の新プランが登場!
IIJmio:月額1880円~の「コミコミセット」のトライアルをスタート
格安SIM:「エントリーパッケージ」で契約時の事務手数料を大幅カット!


タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

トップヘ戻る