Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

Android(アンドロイド)ニュース, ニュース

スーパーマリオラン

頑ななまでに家庭用ゲーム機での発売にこだわり続けてきた任天堂ですが、今春ついに自社以外のハードでリリースした「Miitomo」で多くのユーザーを驚かせましたが、そんなサードパーティタイトル第二弾となるゲームが発表されました!

な、なんと!同社の顔役といっても過言ではない「マリオ」を題材としたゲームが遂に登場するようなのです!

今回もプラットフォームはスマートフォン。
そして気になるゲーム名は「スーパーマリオラン」

一体どんなゲームなのでしょうか?

さっそく紹介いたしましょう!

「スーパーマリオラン」とは?

本作の情報が公開されたのは9月8日で、任天堂はAppleの発表会においてiOS向けの新作となる「スーパーマリオラン」のリリースを発表しました。

それも「マリオ」の生みの親である宮本茂さん自身によってプレゼンされたようです。

「スーパーマリオラン」についてわかっていること

本作はスマホ向けのオリジナルタイトルで、ハードの特性を活かした内容に最適化されているようです。

その一番の特徴とも言えそうなのがマリオが自動で進むということでしょう。

タイトルにもある「ラン」からも、スマホで人気のジャンルである「ランゲーム」を思わせるのがありますね。

とはいえ、そこは任天堂のこと。
それら従来のランゲームにはない魅力や特徴がもたらされていることでしょう。

なお、タップでジャンプなどのアクションを起こすこともできるそうで、操作もスマホではおなじみの片手プレイも可能なようです。

さらに本作は基本無料で楽しむことができるものの、課金として用意されているのはひとつだけなのだとか。

それを済ませるとあとは好きなだけプレイできるそうですので、なんらかの新しい試みが用いられているのかもしれません。

スーパーマリオラン

その他ゲームに関する情報

本作は対戦機能も備えているようです。

他のプレイヤーと同じステージを走りながらコイン集めを競い合う内容のようで、勝敗はコインの取得枚数とうまく走れたかによって決まるそうですが、この点についてはマリオカートで培ったレース的な楽しさに期待をしてもよさそう!?

他にもきのこ王国を育成する要素もあるそうで、任天堂ゲームに共通した「長く広く深く」遊ぶことのできそうな予感を覚えずにはいられませんね!

なお、リリースについては年末を予定しているそうで、ゲーム発売を祝してiMessageのスタンプ機能でマリオステッカー配布をするとのことです。

現時点ではiosのみでの発表にとどまり、Androidについての言及はないようですが、そちらの情報や続報が入り次第本サイトでも追いかけていきますので、気になる人は今後の情報配信をご期待ください!

■アプリダウンロードURL
AppStore

■ニュースソース
AppStoreツイッター







関連記事



Android(アンドロイド)ニュースカテゴリの最新記事

トロとパズル~どこでもいっしょ~:「ハロウィンイベント」開催!
リネージュM:【超異世界エヌ・シー・ファイブ】第2話&特殊ダンジョン本日実装!「試練ダンジョンアップデート」や新英雄級変身の登場も
LINE:LINE Creators Market、2019年9月度のLINEスタンプ、LINE着せかえ、LINE絵文字における月間MVPが決定
LINE:LINEスタンプに名前やセリフを入れて、もっとトークを楽しもう!人気クリエイターによるカスタムスタンプを本日より販売開始
LINE:「トーク占い」の総鑑定人数がサービス開始3年で93万人を突破 7割が恋愛について相談!寝る前に占い師に恋愛相談をする女性が増加

ニュースカテゴリの最新記事

トロとパズル~どこでもいっしょ~:「ハロウィンイベント」開催!
リネージュM:【超異世界エヌ・シー・ファイブ】第2話&特殊ダンジョン本日実装!「試練ダンジョンアップデート」や新英雄級変身の登場も
リネージュM:第1話「謎の男」が本日公開! 期間限定で特定アイテム獲得量が2倍になる「リズの徹底調査」も本日よりスタート!
ラグナロク マスターズ:「武具ガチャチケット」を参加者全員にプレゼント!「ギルドに入ろう!イベント」開催!
リネージュM:ファンミーティングで情報解禁された「刻印装備コレクション」&「新マジックドール」が本日登場! コレクションイベント「夢みる勇者」の開催や出席報酬の更新も!


タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る