Google+:Android版においてコミュニティの新規作成と編集が可能に

 

Google+

googleが提供するSNS「Google+」のAndroid版がアップデートを実施。

これによりバージョンはv8.9へと変わりました。

今回のアップデートでどのような変更がなされたのでしょうか?

さっそくその機能面をチェックしてみましょう。

Google+
価格:無料
開発:google


「Google+」アップデート詳細

今回「Google+」で行われたアップデートでは、「コミュニティ」と「コレクション」の機能が強化されたようです。

まず「コミュニティ」についてですが、「コミュニティ」をアプリでも作成できるようになりました。

従来まではスマホで行えなかった部分なだけに、パソコンでは利用をしていないユーザーにとってはかなり嬉しい措置といえるでしょう。

なお作成の仕方ですが「マイコミュニティ」タブの「コミュニティを作成」から行い、名称と公開範囲を設定することが可能です。

また、既存の「コミュニティ」の情報をアプリで編集することにも対応しました。

メニューの「コミュニティを編集」をタップすることで、内容の編集を行うことができます。

そして「コレクション」については新しい「Featured」セクションが追加。
これにより、人気の投稿をまとめて閲覧できるようになりました。

Google+

今回のアップデートまとめ

「Google+」はフェイスブックやツイッター、LINEなどの類似サービスと比べると、不思議と地味な印象を持っているユーザーも多いのではないでしょうか?
googleが運営するものなだけに、どことなく「玄人ウケ」している感も否めませんが、そこはやはりgoogle。

培われたノウハウが随所に現れている、実はとっても便利なSNSだったりしますので、まだ未体験という人は物は試しでこのアップデートを機に利用してみてはいかがでしょうか?

なお今回のアップデートはAndroidのみが対象でiphoneは除外されています。
追いかけiphoneの方も足並みが揃うと思われますので、iphoneユーザーは首を長くして待ちましょう。




Google+
価格:無料
開発:google



iPhone版はこちらからDL


おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Google+
対応OS
バージョン8.9
提供元google
レビュー日2016/10/14
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者