Android(>アンドロイド)ニュース

2016/10/17 Android(アンドロイド)ニュース

ソフトバンクがSoftBank及びY!mobile向けの今冬・来春モデルを発表した。「Xperia XZ」「AQUOS Xx3 mini」「STAR WARS mobile」などが発表された。また、Xperia XZに関しては「ANA Phone」用にも提供される。ANA Phoneはマイルが貯まるスマホだ。



新製品

(1) Xperia XZ
ソニーモバイルコミュニケーションズはSoftBank向け製品として11月上旬にXperia XZを発売すると発表した。Xperia XZはNTTドコモやau(KDDI/沖縄セルラー)からも販売される可能性があるが、現時点では未発表。

octoba-292_xperiaxz

(Xperia XZ)

Xperia XZはXperia Xシリーズの最新フラッグシップモデル。従来のハイブリッドオートフォーカスに低照度環境に強みを持つレーザーオートフォーカスを加えたオートフォーカス機能や「RGBC-IRセンサー」によって実現した様々な光源での忠実な色再現など、メインカメラの機能強化が魅力の一つ。

さらにバッテリー関連での進化も目立つ。Quick Charge 3.0への対応だけでなく、使用状況に応じて出力調整しつつ充電してくれる「いたわり充電」も搭載する。

(2) AQUOS Xx3 mini
シャープはSoftBank向けの来春モデルとしてAQUOS Xx3 miniを開発。発売時期は来年2月上旬以降の予定で、搭載OSはAndroid 7.0だ。

octoba-292_aquosxx3mini

(AQUOS Xx3 mini)

約4.7インチのフルHD-IGZO液晶を採用した比較的コンパクトなモデル。メインカメラに光学式手ぶれ補正を搭載する。

まだまだ発売が先ということもあり、一部のスペックは未発表だが、Qualcomm MSM8952オクタコアCPUや3GB RAM、16GB ROMのメモリを搭載することなどは決まっている。

(3) STAR WARS mobile
ソフトバンクはSoftBank向けの新製品として映画「スター・ウォーズ」シリーズの世界観を表現したスマートフォン「STAR WARS mobile」を12月上旬以降に発売する。ハードウェアの製造メーカーはシャープ。

octoba-292_starwarsmobile

© & TM Lucasfilm Ltd.

ちょうど12月16日公開予定の映画最新作「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」とタイミングを合わせての発売となる予定で、パッケージには限定の「ダース・ベイダー(ローグ・ワン)ガンメタルver.」を含むフィギュアが同梱される。

端末のカラーバリエーションはダークサイドとライトサイドの2種類で、それぞれに合わせたカラーを採用し、シンボルがプリントされている。

(4) Lenovo TAB3
ソフトバンクは12月上旬以降にレノボ製のタブレット「Lenovo TAB3」を発売する。Lenovo TABシリーズもナンバリングモデル「3」まで来たが、特徴は変わらない。低価格の製品で、ファミリータブレットやサブタブレットなどを想定したモデル。

octoba-292_lenovotab3

オーディオ面には今回もこだわりを見せており、Dolby Atmosに対応する。頭上も含めたバーチャルサラウンドを楽しめるので、動画視聴には悪くない。また、デュアルスピーカーによってある程度大きなボリュームが出る。

ディスプレイサイズは8インチで、解像度は1,280×800ドット。

(5) MediaPad T2 Pro
ソフトバンクはファーウェイ製のタブレット「MediaPad T2 Pro」を来年3月上旬以降に発売する。随分先のリリースになるが、Lenovo TAB3よりもディスプレイが大きく解像度が高い。10インチで1,920×1,200ドットのディスプレイなので、このクラスの端末を求めている方にはいいかもしれない。

octoba-292_mediapadt2pro

ブルーライトを50%カットできる機能も搭載しているので電子書籍の閲覧やウェブサイトの閲覧など長時間の使用時にも目が疲れにくいだろう。

オーディオ面では、ファーウェイ独自のサラウンドシステム「SWS 2.0」を搭載。スピーカーも2つ搭載する。

(6) ANA Phone
全日本空輸(ANA)とSBパートナーズが組んで、マイルが貯まる携帯電話サービス「ANA Phone」が12月上旬に登場する。第一弾端末はXperia XZで、ソフトバンクが販売する。

octoba-292_anaphone

ソフトバンクグループのSBパートナーズが関わっていることもあり、回線インフラはソフトバンクのものを使う。いわゆるMVNOとしてのサービスとなり、料金プランもSoftBankのものに準じている。

大きく異なるのはポイントで、Tポイントではなくマイルが貯まる。さらに、Xperia XZの壁紙、ホーム画面などもANA Phone仕様だ。ANAを利用する機会が多い方にはいいかもしれない。

あとがき

ソフトバンクはここ最近、新製品発表会を開催したりしなかったりですが、今回は開催しませんでした。端末のラインナップはそこまで多くありませんが、Xperia XZやAQUOS Xx3 miniはちょうど機種変更時期にかかる方にはオススメ機種の一つとなりそうです。また、スター・ウォーズファンにはSTAR WARS mobileも注目です。

GAPSISがお伝えしました。次回もお楽しみに!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る