LINE:タイムラインに24時間で消える機能を追加

 

「LINE」がアップデートを行いました。

それにより「タイムライン」の投稿24時間限定で公開することができるようになり、ハッシュタグ検索にも対応。

なお、Androidのバージョンは6.8.0となります。

iphoneの方は後日アップデートする予定のようです。

【アプリの特徴】

  • ライブ感覚でのコミュニケーションを満喫!
  • 配信はもちろん視聴もOK!
  • スタンプを利用したユニークな機能も搭載!

LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ
価格:無料
開発:LINE Corporation


アップデート詳細

それではメインとなる2つのアップデートの詳細を説明します。

「タイムライン」の24時間投稿

タイムラインの投稿画面で、画面右上にある時計マークをタップして24時間設定をオンにします。

あとは普段と同じように投稿すれば、投稿に「残り○時間」と表示されます。

限定的な利用をしたいときには便利に使うことがができそうですね。

LINE

「ハッシュタグ」の検索

タイムラインの画面上部の虫眼鏡マークからハッシュタグ付きの投稿を検索することができます。

この度のアップデートにからは、公開範囲が「全体に公開」に設定された投稿の中で、そのキーワードに該当するハッシュタグを含んでいる投稿が一覧で表示されるようになりました。

LINE

その他アップデート

まずはAndroidだけではなくiphoneも対象のアップデートを紹介します。

ビデオ通話中に使えるフィルターや感情エフェクト

ビデオ通話の表現力を高める「フィルター」や「エフェクト」を利用できるようになりました。

通話中に画面下部の表情マークを押すことで、画面に喜怒哀楽などを表す「エフェクト」で装飾することができます。

ほかにも多彩なイメージで飾り付けることのできる「フィルター」も搭載。

LINE

他にも小さな修正が多数

細かいところでは、以下のアップデートが行われたようです。

・ タイムライン投稿を横スクロールで見られるダイジェスト形式表示
・ タイムライン投稿をリンクで共有できる機能を追加
・ タイムラインで作成中の投稿を下書き保存できる機能を追加
・ 音声通話の着信をiPhoneの電話機能と同じデザインで表示(iOSのみ)
・ トークなどで写真を送るとき、画像を切り取りできる機能を追加(Androidのみ)

これにより「タイムライン」と「ビデオ通話」の楽しみが一層広がりますね。

さらなる快適性を高めた「LINE」のアップデートにこれからも注目しましょう。

■ニュースソース
公式サイト




LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ
価格:無料
開発:LINE Corporation



iPhone版はこちらからDL


おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ
対応OS端末により異なります
バージョン端末により異なります
提供元LINE Corporation
レビュー日2016/10/21
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者