日本経済新聞:日経の記事を「Evernote」に保存可能!

 

日本経済新聞をスマホで閲覧できる「紙面ビューアー」アプリが人気の情報記録アプリ「Evernote」と連携。

同紙の記事をそのまま「Evernote」に保存することができるようになりました。

その機能面からビジネスマンに人気のアプリなだけに、これは待ち望んでいたユーザーも多いのではないでしょうか?

それではさっそく紹介いたしましょう!

日本経済新聞「紙面ビューアーアプリ」とは?

この度の連携についての紹介の前に、まずは日本経済新聞の「紙面ビューアーアプリ」についての説明からしましょう。

「紙面ビューアーアプリ」とは、日本経済新聞の朝刊・夕刊・地方経済面・日経プラス1を紙面イメージのまま読むことができるアプリです。

気になるキーワードを登録しておくと設定したキーワードを含む記事をカラーで囲んで表示することができるなど、手の平で日本経済新聞を丸々閲覧することができます。

なお、アプリの利用は電子版有料会員を対象としたサービスです。

日本経済新聞

機能詳細

「紙面ビューアーアプリ」についてわかったところで本題です。

この「紙面ビューアーアプリ」を使って「Evernote」に同紙の記事と紙面イメージをそのまま保存することができるようになりました。

使い方は紙面ビューアーアプリで記事を選択後、共有ボタンから「Evernoteへ保存」のボタンを押すだけで簡単に記事が保存することができます。

「Evernote」では「ノート」に記事が紙面イメージのまま出てきます。

「Evernote」を開くだけで、保存した日経の記事を見ることができ、スマホ版だけではなく、パソコンやタブレットでも閲覧OKなのも大きな魅力でしょう。

利用にあたっては「Evernote」の会員であることと、日本経済新聞の「紙面ビューアーアプリ」の有料版ユーザーであることが必須となります。

連携方法は、紙面ビューアートップ画面の左上にあるメニューボタンから「設定」に進んで「Evernote連携」をオンにすれば利用することができるようになります。

■ニュースソース
公式サイト







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名simeji
対応OS端末により異なります
バージョン端末により異なります
提供元日本経済新聞
レビュー日2016/10/21
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者