Android(>アンドロイド)ニュース

2016/11/7 Android(アンドロイド)ニュース

LINEのファミリーサービスである「LINE Pay」への入出金がセブン銀行ATMで可能になることが明らかにされた。また、Y!mobile(ワイモバイル)がスマートフォンとタブレットでデータ通信量をシェアできるサービスを発表。シャープはコーポレート宣言を「Be Original.」に変更することを明らかにした。



サービス/アプリ

(1) LINE Payとセブン銀行ATMの連携
LINEの電子マネーサービス LINE Payにおいて、セブン銀行ATMからの入出金が可能になることが明らかにされた。セブン銀行ATMはコンビニエンスストアの「セブン-イレブン」のほか、「イトーヨーカドー」、その他様々な商業施設や駅、空港、高速道路のサービスエリアなどに設置されているので、LINE Payの使い勝手がかなり向上しそうだ。

octoba-295_line-seven

また、セブン銀行は来春からスマートフォンだけでATM取引ができるサービスを導入する予定で、それを活用してLINE Payへの入出金ができるようになる予定。

(2) スポナビライブがPC対応
定額で各種スポーツ中継を視聴できるサービス「スポナビライブ」が11月中旬以降にPC対応する。現在はスマートフォンとタブレットに限定されているが、今後はパソコンでの視聴も可能になる。さらに、「Google Cast」に対応することで、「Chromecast」を介してテレビへの出力もできるようになる。

octoba-295_sponavi

結果、スマートフォン、タブレット、パソコン、テレビで視聴できる環境が整うことになり、スポーツ番組の視聴スタイルが大幅に改善される。スポーツ中継の場合、テレビで視聴したい、という声は大きいことが予想され、今回のGoogle Cast及びChromecastを利用した視聴スタイルの実現はユーザーには嬉しいことだろう。

通信サービス

(1) ワイモバイルがスマートフォンとタブレットでのデータ量シェアサービスを導入
ソフトバンクとウィルコム沖縄は来春以降に「Y!mobile(ワイモバイル)」において、スマートフォンとタブレットでデータ通信量をシェアできるサービスを導入することを明らかにした。

octoba-295_ymobile

具体的にいうと、スマートフォン向けのプラン「スマホプランS/M/L」で定められた月間データ量と、タブレット向けのプラン「データプランS」で定められた月間データ量を合計したデータ量をスマートフォンとタブレットで共有できることになる。

そのため、より無駄なくデータ量を使えるようになるはずだ。

業界ニュース

(1) シャープの新コーポレート宣言
シャープは1日、新しいコーポレート宣言を制定し、今後グローバルで展開することを明らかにした。シャープのコーポレート宣言はテレビCMの最後などに記載されており、長年使われてきた「目の付けどころがシャープでしょ。」があまりにも有名だが、その後の「目指してる、未来がちがう。」に変わり、新たに「Be Original.」となる。

octoba-295_sharp

「Be Original.」は英語でのフレーズのため、このままグローバルで展開できることも大きな特徴。今後、テレビCMなどの各種広告、カタログなど、様々な媒体で使われていく。

あとがき

電子マネー市場のプレイヤーが増え、戦いが激しくなってきましたが、比較的後発のLINE Payも徐々に便利になってきました。特にセブン銀行ATMはあちこちにあるので、連携が実現すると便利ですね。また、最近は電子マネーや決済サービスに関する話題として、Apple Payが何かと取り上げられていますが、Androidの場合、おサイフケータイのサービスが基本的に出来上がっているので、やはり便利ですね。

GAPSISがお伝えしました。次回もお楽しみに!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る