Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

Android(アンドロイド)ニュース, コミュニケーション, ツール

LINE Out

「LINE」の機能のひとつである、固定電話などへの通話を割安に利用できる「LINE Out」。

通常の通話より安く利用できますので、日常的に同機能を利用しているユーザーも少なくないかと思いますが、なんとこの「LINE Out」を無料で使うことができる「LINE Out Free」がスタートしました。

固定電話への通話がタダ!?

とはいえ、もちろん無制限に好きなように利用できるものではありません(笑)

今回はそんな気になる「LINE Out Free」についての情報を紹介いたしましょう。

「LINE Out Free」とは?

「LINE Out Free」とは、先にも説明したように「LINE Out」での通話を無料で利用することができるサービスです。

具体的な内容についてですが、動画広告を見ることで無料通話時間が提供される仕組みを持ち、携帯電話にたいしては1回1分、固定電話宛は1回3分までの無料通話を利用することができます。

しかも国内だけにとどまらず、米国、英国、中国などの海外への利用も無料なのですが、これはちょっとスゴイですね。

LINE Out

「LINE Out」を定期的に利用しているなら積極的に使っていこう!

これまでに「LINE Out」を利用したことがない、もしくは興味があるという人のために軽く説明しましょう。

「LINE Out」とはLINEアプリから固定電話や携帯電話に通話できるサービスで、これまでは1分当たり6.5円、固定電話のみの場合は1分2円のパック料金などで提供されているものです。

そんな「LINE Out」において「LINE Out Free」を使うことで一定時間まで無料で利用することができるというわけです。

LINE Out

なお「LINE Out Free」の使い方ですが、LINE Out利用時に「LINE Out Free」を選ぶと、動画広告を再生後に発信。

広告は15~30秒ほどのもので、無料通話の終了の20秒前に「ピー」という音が鳴って自動で通話が切れる仕組みのようです。

そのため「忘れて長電話したら通話料金がどっさり・・・」というような心配がないのが嬉しいところでしょう。

なお、「LINE Out Free」利用時の動画広告ですが、「LINEモバイル」の「カウントフリー」の対象外となり、データ通信料が発生するようですので、その点お気をつけください。

■ニュースソース
公式サイト





LINE
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 LINE
価格 無料
対応OS端末により異なります
バージョン 端末により異なります
デベロッパー名 LINE Corporation
レビュー日 2016/11/17


関連記事



Android(アンドロイド)ニュースカテゴリの最新記事

先週のニュースまとめ
カシオのPRO TREKに新機種!ソフトバンクがバスケ日本代表戦で5Gプレサービス中!【2019年8月10日 ~ 2019年8月16日】
モンストドリームカンパニー:9月5日(木)にサービス開始!
三国志大戦M:先行テストプレイの参加者募集をスタート! 限定称号&10連ガチャアイテムがもらえるチャンス
LINE:「LINE:ドラえもんパーク」が、本日より事前登録スタート
リネージュM:新血盟レイド2種追加記念!「血盟レイド応援週間」が本日スタート! ユーザーアンケートで好評を博した復刻イベントの開催やコレクション体験イベントの開催も

コミュニケーションカテゴリの最新記事

LINE:「LINE:ドラえもんパーク」が、本日より事前登録スタート
LINEデリマ:3日間限定でピザやお寿司など人気チェーンのメニューが半額に! 今年最後の「半額フェス」が8月23日からスタート
LINE:トークルームごとにプロフィール設定を変更できる大型新機能『OpenChat』を提供開始
LINE:LINEが提供するプログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」始動
LINE:2019年7月度のLINEスタンプ、LINE着せかえ、LINE絵文字における月間MVPが決定

ツールカテゴリの最新記事

LINE:「LINE:ドラえもんパーク」が、本日より事前登録スタート
LINEデリマ:3日間限定でピザやお寿司など人気チェーンのメニューが半額に! 今年最後の「半額フェス」が8月23日からスタート
LINE:トークルームごとにプロフィール設定を変更できる大型新機能『OpenChat』を提供開始
LINE:LINEが提供するプログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」始動
LINE:2019年7月度のLINEスタンプ、LINE着せかえ、LINE絵文字における月間MVPが決定


タグ: ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る