Google フォト:写真加工の編集機能をさらに強化!

 
Google フォト
価格:無料
開発:google


Googleフォト

昨今ではスマホでも深く浸透しつつある画像編集アプリ。

タップやドラッグという直接的な操作感覚を巧みに取り入れた使い勝手の良さ、そしてパソコン版のものと比べても見劣りしないほどの機能性を持っているものも少なくありませんが、今回紹介するのはそんなスマホ用画像加工アプリの中でもトップクラスの能力を誇る「Google フォト」のアップデート情報。

世界中に多くのユーザーを持つ同ソフトですが、これまで以上に使いやすさを追求した新しい編集機能が備えられました。

より高度な画像加工を簡単にそれも指先だけで行うことができます。

「Google フォト」に新しく加わった機能

「Google フォト」の今回のアップデートから加えられたのは、「画像の補正・調整」です。

色合いや明るさ、コントラストなどの補正を細かく設定することができ、それらはラクラクワンタッチ操作で自動補正することが可能。

Googleフォト

今回追加された機能は「プロ並みの写真編集」の実現を掲げており、写真を自動できれいな仕上がりに補正することができるほか、「茜」や「メトロ」をはじめ 12 種類のスタイルを活用すれば、実にさまざまな雰囲気の写真に仕上げることができるようになっています。

しかも、それぞれの写真の「明るさ」、「暗さ」、「暖かさ」、「彩度」を自動的に機械学習で分析して、ユーザーが選んだ好みのスタイルにあわせて最適化してくるというのですから、これはスゴイの一言でしょう。

画質の調整面では「明るさ」と「カラー」のアドバンスモードが追加されており、微細かつ自在な調整を手伝ってくれます。

「明るさ」のアドバンスモードでは、露光やコントラスト、周辺の明るさなどを調整でき、「カラー」のアドバンスモードでは、色温度や色合い、肌の色などを細かく設定することができます。

自動での調整でもかなり高度な写真加工を実現できますが、自らの手で調整したいのでしたらアドバンス補正機能を使ってみてください。

明るさや色を調整して、光沢、影、暖かさを加えて、好みの画像に仕上げましょう。

Googleフォト

なお、焦点が海や空といった青を多用する風景写真などには「カラー」の項目にある Deep Blue を用いることで劇的な効果を与えることができます。

機会がありましたらぜひ試してみてください。

■ニュースソース
公式サイト




Google フォト
価格:無料
開発:google



iPhone版はこちらからDL


おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Google フォト
対応OS端末により異なります
バージョン端末により異なります
提供元google
レビュー日2016/11/18
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者