dTV:「ウォーキング・デッドVR」やピコ太郎の新作VR映像を公開!

 

スマホ新しい映像表現として定着しつつある「VR」。

今回紹介するのもそんな「VR」に関する話題です。

NTTドコモとエイベックスは2月1日より、VR アプリ「dTV 」のコンテンツ拡充を目的に、海外の大ヒットドラマ「ウォーキング・デッド」のVR作品と、これまた世界的大ヒットで話題を振りまいた「PPAP」でお馴染みの「ピコ太郎」の VR作品を公開しました。

これまでにもエイベックス所属アーティストによるオリジナルムービーや音楽ライブのVR映像を配信してきましたが、今後はさらなる内容を拡充を目指して他ジャンルのコンテンツも取り扱いはじめました。

その第一弾となるのが今回の話題なのです。

キーワードは世界!? 話題のコンテンツを配信

この度の第一弾として扱われた素材は世界的ヒットがキーワードともいえるべく超有名コンテンツをVR化。

「ウォーキング・デッド」のVR作品「FOX ウォーキング・デッド VR ver.」は、ゾンビの大群に取り囲まれる恐怖体験をできることが大きな特徴。

x201702011806585000.jpg.pagespeed.ic.uVSqf87AIU

そしてピコ太郎のVR作品は昨年末にリリースされた「ペンパイナッポーアッポーペン(Long ver.)」や「カナブンブーンデモエビインビン」、そして、最新曲「I Like OJ」のミュージックビデオを2月7日より順次公開を予定しています。

x201702011806259000.jpg.pagespeed.ic.vr-gjZlxxV

これらのVR作品はdTV VRアプリ上で2本公開中です。
dTV VRアプリを起動して「バラエイティ」からダウンロードすることができます。

VRヘッドセットプレゼント

この作品公開にあわせて全国のドコモショップでdTVオリジナルデザインのVRヘッドセット(ハコスコ)を合計60万個無料でプレゼントする大規模キャンペーンも実施します。

x201702011806787000.jpg.pagespeed.ic.c-CkLwnqf-

また、2月4日からは愛知県・名古屋市の「ドコモスマートフォンラウンジ名古屋」にVR体験ラウンジをオープン。

ラウンジのオープン期間は2月19日までで、「ウォーキング・デッド」の世界観を体験できる舞台装置が仕込まれているのだとか。

VRを視聴したことがない方は、この機会に極上の恐怖とともに体験してみてはいかがでしょうか?

■ニュースソース
公式サイト







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者