Simeji:AI技術を活用した音声入力機能を提供開始

 
simeji
価格:無料
開発:Baidu Japan Inc.


日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリとしておなじみの「Simeji」は、Android版にてAIの技術を活用した音声入力の機能を追加!

音声での文章作成はもとより、顔文字・絵文字を予測し変換候補として利用できることにも要注目です。

これならスマートフォンでの文字打ちが苦手な人でも、快適に素敵な文面を作ることができそうですね。

今後はiOS版でも提供予定とのことです。

Simeji音声入力について

Simejiのキーボードを立ち上げて、マイクマークより音声入力を行うことができます。

音声入力では、入力内容に合った顔文字も変換候補に表示されますので、SNSやメッセージアプリなど使い道に合わせた利用ができます。

AIを活用している機能

・音声から文字を入力できる機能では、百度の“音声認識(Speech recognition)”を活用しています。

・文章の中に句読点を配置するという機能では、百度の“自然言語処理(Natural Language Processing)”を活用しています。※ON/OFFボタンで設定できます。

※音声入力の後に入力内容に合った顔文字や絵文字を出す機能については、現在研究中です。本機能では通常の変換機能を利用しています。

とりあえずおさらい! そもそも「Simeji」とは?

すでにご存知のユーザーも多いかと思いますが、念のため「Simeji」についての説明もしましょう。

Simeji(シメジ) -日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ」は、Google Playで最初に公開されたサードパーティー日本語キーボードです。

現在はGoogle Playにて、累計約1,550万以上のダウンロード数を誇る日本語入力アプリの定番として親しまれています。

さらに、2014年9月にはiOS版の提供開始し、2017年3月時点で1,150万ダウンロードを達成。

両OS併せて2,700万ダウンロードを達成しました。

フリック入力や顔文字入力、アスキーアート入力のようなユニークな入力キーボードに加えて、音声入力にも(Android版のみ)対応しユニークできめ細やかな文字入力体験を提供しています。

またメールやSNSのコミュニケーションが豊かになる絵文字や顔文字も豊富に収録。

更にクラウド超変換を使用する事で、端末メモリ使用量をおさえたまま豊富な顔文字変換を表示する事や、入力した瞬間におもしろ変換を表示する事が可能です。

またキーボードのデザインを自由に変更できる洗練されたデザインのスキン機能でカスタマイズすることができ、スマホやタブレット端末を使う楽しみがいっそう高まります。

■ニュースソース
公式サイト




simeji
価格:無料
開発:Baidu Japan Inc.



iPhone版はこちらからDL


おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名simeji
対応OS端末により異なります
バージョン端末により異なります
提供元Baidu Japan Inc.
レビュー日2017/06/14
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者