Android(>アンドロイド)ニュース

2017/07/21 Android(アンドロイド)ニュース

株式会社エイチームが配信するスマートフォン向けリアルタイムRPG『ユニゾンリーグ』が、中国本土での配信が決定しました。

その内容を詳細を以下にまとめます。

『ユニゾンリーグ』の中国本土への配信について

『ユニゾンリーグ』の中国本土への配信は、Perfect World社がパブリッシングを担当。

中国市場の通信環境・端末に合わせたローカライズやユーザーの嗜好に合わせたカルチャライズを行った上で、プロモーション、マーケティングが実施されます。

『ユニゾンリーグ』は日本語を含めて全10言語に対応し、全世界135の国または地域に向けて配信しており、App Storeのトップセールスでは北米で54位、中国台湾で5位を記録。Google Playの売上トップランキングでは中国香港で8位を記録するなど、各国での評判も上々。

その人気を受けて中国本土への配信が決定したのでしょうか?

なにはともあれ、日本製のゲームが世界中で広まるのは嬉しいニュースですね。

■中国版『ユニゾンリーグ』アプリ概要

ゲーム名称:『召喚物語』

対応OS: iPhone 4s以降かつiOS 6.0以上推奨

利用料金: 基本無料(アイテム課金制)

■『ユニゾンリーグ』(中国版名称:召喚物語)について

『ユニゾンリーグ』は2015年5月に127ヶ国に向けて配信しており、アジア市場においては各国または地域の企業と独占ライセンス契約を締結後、2015年6月以降、中国台湾、中国香港、マカオ、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、韓国と順次配信国を追加し、計135の国または地域に配信しています。

対応言語も随時追加を行っており、現在は日本語を含め、中国語(繁体字)、英語、韓国語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語、ポルトガル語、タイ語と全10言語に対応しています。

■Perfect Worldについて

パブリッシングを担当するPerfect World社は、オンラインゲームの「完美世界」が有名ですが、それ以外にもWEBゲーム及びスマートフォン向けゲームの提供を中心にサービスの企画・制作・運営、また独自エンジンの開発している世界的なITグループ会社です。

北京を本拠地として、北米、ヨーロッパ、日本、韓国、東南アジアに支社を持ち、開発したゲームはアジア、オーストラリア、南米、ロシアなど多国エリアへのパブリッシングも行っており、100ヶ国超える地域でクオリティの高いオンラインゲームサービスを提供しています。

■ニュースソース
公式サイト





ユニゾンリーグ【ユニフレと冒険】人気本格オンラインRPG
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 ユニゾンリーグ【ユニフレと冒険】人気本格オンラインRPG
価格 無料
対応OS端末により異なります
バージョン
デベロッパー名 Ateam Inc.
レビュー日 2017/07/21


関連記事




タグ: ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る