2018/03/4 格安SIM

株式会社LogicLinksが展開するMVNOサービス「LinksMate」において、3月2日(金)より新たに新機端末「HUAWEI nova lite 2」の取り扱いを開始しました。

また、「HTC U11」の販売も決定。

格安SIMの利用を考えている人は検討してみてはいかがでしょう?

■新たに「HUAWEI nova lite 2」の取り扱いを開始

「LinksMate」の販売取り扱い端末として、新たにHUAWEI製の「nova lite 2」の取り扱いを開始しました。

「HUAWEI nova lite2」は手のひらに収まるスリムなサイズと約5.65インチのワイドなディスプレイを両立しつつ、商品価格も手ごろに押さえられたエントリーモデルです。

スペックも充実しており、自然で芸術的なボケ味を実現するダブルレンズのメインカメラ(1300万画素+200万画素)や、一眼レフのようなテイストの写真を撮影できる「ポートレートモード」、撮影した写真の肌を自然な美肌に仕上げることができる「ビューティー補正機能」、手のひらを向けるだけで撮影が可能なインカメラの「ジェスチャー撮影機能」など、クオリティの高い写真を撮れる機能を多数搭載しています。

また、HUAWEI Kirin 659 オクタコアCPUと3,000mAhの大容量バッテリーの搭載により、安定した使い心地を実現。その他、背面に搭載された高感度指紋認証センサーによって、片手でのロック解除も簡単に行えます。

■3月中旬より「HTC U11」の取り扱いを開始予定

「HTC U11」は光の反射を活かした美しいガラスボディと、本体を握るだけで様々な操作ができる新機能が大きな特徴です。

カメラには、「Uウルトラスピード・オートフォーカス機能」を搭載。グローバルなカメラ評価機関「DxOMark」から世界最高水準の評価を得た、ハイレベルなカメラをお楽しめます。

さらに、利用者の耳の構造を解析し、耳の中の形に合わせて音域と音量を最適化する「HTC Uソニック・ハイレゾ」と、雑音を消音に変えていくアクティブノイズキャンセル機能により、いまだかつてないピュアな音楽を体験できます。

その他、高水準の防水・防塵対応も特徴としております。
今回LinksMateでは、SIMフリーモデルの限定色「ソーラーレッド」をご提供いたします。

「LinksMate」とは?

「LinksMate」は、ゲームプレイヤーのためのデータ通信を提供するサービスで、ゲーム・コンテンツ・SNSのデータ通信量のカウントが90%以上OFF(※)になる「カウントフリーオプション」や、対象ゲームと連携することで各ゲームの特典がもらえる「ゲーム連携」を特徴としております。

※通信量は「LinksMate」独自の調査結果に基づき記載しております。コンテンツの内容やゲームアップデートにより通信量がカウントされる場合があります。予めご了承ください。

■ニュースソース
公式サイト

他のおすすめの格安SIM関連記事

【関連記事】ドコモから格安SIMへ乗り換え・MVNO時の8つの注意点

 

【関連記事】auから格安SIMへ乗り換え・MVNO時の7つの注意点

 

【関連記事】ソフトバンクから格安SIMへ乗り換え・MVNO時の7つの注意点

 

【関連記事】格安SIMでのLINE(ライン)の利用方法と引き継ぎ時の5つの注意点

 

【関連記事】格安SIMでiPhoneを運用するメリット・デメリットとは?

 

【関連記事】格安スマホ/SIMとは?誰でも簡単にわかる6つのポイント

 

【関連記事】データ通信専用の格安SIMで通話する2つの方法と注意点

 

【関連記事】格安SIMにおける通信速度とMVNOの比較

 

【関連記事】格安SIMの7つのメリット・デメリットと9つの注意点

 

【関連記事】格安SIM:格安SIMカードとは?初心者も安心の簡単選び方ガイド

 

【関連記事】格安SIM:LINEモバイルの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:NifMoの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:DMMモバイルの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:IIJmioの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:U-mobileの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:mineoの評判と評価や他SIMとの比較


 
【関連記事】格安SIM:UQモバイルの評判と評価や他SIMとの比較


 










タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

トップヘ戻る