Android(>アンドロイド)ニュース

2018/07/9 Android(アンドロイド)ニュース

安価なタブレットなどを手掛けるBLUEDOTから8インチのAndroidタブレット「BNT-801W」が発表されました。Android 8.1搭載で通常価格10,980円(税込)です。また、LINEモバイルがソフトバンク回線を使った通信サービスを提供開始しています。これから夏休みを迎えるにあたり嬉しいニュースとして東海道新幹線・山陽新幹線・九州新幹線で共通Wi-Fiサービス「Shinkansen Free Wi-Fi」の提供が7月25日より順次始まります。



新製品

(1) BLUEDOT BNT-801W

BLUEDOTが8インチで解像度が1,280 x 800ドットのIPS液晶を搭載したタブレットBNT-801Wを9月中旬に発売することを明らかにしました。とはいえ、予約販売はすでに開始されていて、通常価格よりも500円安い10,480円(税込)で提供中です。ここまで安いとサブタブレットとして気軽に使えますし、子供用などでもいいかもしれません。また、もちろんメインタブレットとしてもウェブやSNS、ちょっとした用途なら十分に使えるでしょう。

しかも、安価な端末ながらOSはAndroid 8.1で、Google Playもちゃんと使えます。

CPUはクアッドコア、メモリは2GB、ストレージは16GBです。Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n準拠で2.4GHzに加えて5GHzにも対応します。つい最近まで1万円クラスの機種では5GHz非対応が一般的でしたが、BNT-801Wは対応と、かなり魅力的です。正直な話、解像度の高い動画を視聴する際など、5GHzは必須になってきたと思います。

また、動画といえば、microHDMI端子を搭載しているので、HDMIケーブル経由でのテレビ等への映像出力もできます。

BLUEDOTのBNT-801W製品ページ

通信サービス

(1) LINEモバイルでソフトバンク回線のサービス登場

LINEモバイルが2日よりソフトバンクの回線網を使った通信サービスの提供を始めました。これまで通りNTTドコモ(以下、ドコモ)の回線を使ったサービスも継続提供されますので、ユーザーは2種類の回線から選べることになります。mineoなどと同様、「マルチキャリア」対応の格安SIM/スマホサービスになったことになります。

もちろんソフトバンク回線を使ったサービスではソフトバンクのSIMロックが掛かった端末でも使用できます。ただし、一部の機種に限られます。それ以外の機種はSIMロック解除が必須です。Androidの場合は昨年8月以降発売モデルなら基本的にはSIMロック解除せずにLINEモバイルのソフトバンク回線のサービスでも利用できます。

料金はドコモ回線のサービスと同じです。

今回、回線変更手数料が無料になるキャンペーンも実施されています。

(2) Shinkansen Free Wi-Fi

東海道新幹線、山陽新幹線、九州新幹線で共通の公衆無線LANサービス「Shinkansen Free Wi-Fi」が7月25日より順次提供開始となります。JR主導でのWi-Fiサービスの整備はようやく、という感じですね。ですが、夏休みシーズンに合わせ、ついに登場しますので、新幹線での動画配信サービスの視聴などがしやすくなると思います。とはいえ、もちろん皆が皆、動画など大容量の通信を行うと回線の実効速度は相当遅くなってしまうかもしれませんが、そこは実際に試してみないことには分かりませんね。

いずれにしても便利になります。ただし、全ての車両で一挙展開ではなく、2020年3月までかけて順次展開となりますので、今夏新幹線を利用する方でも使えるかどうかは分かりません。

乗車した車両がShinkansen Free Wi-Fiに対応しているかどうかは掲示ステッカーの有無で判断できます。ステッカーは上に掲載した図を参照してください。

その他ニュース

(1) au WALLETポイントをクーポンに交換可能

auが無料の会員プログラムである「au STAR」において「WALLETポイント」を電子クーポンに交換できるサービス「au STARクーポン」を提供開始しました。これでWALLETポイントをこれまでよりも無駄なく使いやすくなります。

少額ポイントはWALLETポイントに限らず使い道がなく余りがちですが、au STARクーポンでは少額をクーポンに交換できるので、結構便利かもしれません。ただし、どうやら毎月交換可能クーポンの内容は変わるようです。

8月31日まではローソンのお買い物券500円分もしくはNLスムージー各種の1本引換券のいずれかです。前者は500ポイントと交換、後者は178ポイントとの交換です。

あとがき

1万円クラスの機種でも実用レベルに達し始めてきましたね。BLUEDOTの製品に限らず、中古品も含めてみると1万円ちょっとの出費でも結構使えるスペックの端末を入手できるようになってきました。セカンド端末などはそれでもいいと思うので、ぜひ安価な機種もチェックしてみてください。

今週もGAPSIS編集部がオクトバさんに出張してお伝えしました! 次回もお楽しみに!!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る