Android(>アンドロイド)ニュース

2018/08/6 Android(アンドロイド)ニュース

ワイモバイルから初心者向けのスマートフォン「かんたんスマホ」(京セラ製)が発表になりました。また、ワイモバイルの「スマホプラン」における高速データ量が2倍になります。今まではキャンペーンでの倍増などはありましたが、今回は改定なのでずっとです。ドワンゴがAndroid向けにニコ生の視聴・配信アプリ「nicocas」をリリースしました。あわせて、「ギフト」機能も導入しました。



新製品

(1) ワイモバイル「かんたんスマホ」

ワイモバイルから初めての初心者向けスマートフォン「かんたんスマホ」が登場です。発売日は8月9日で、予約受付はすでに始まっています。

端末そのものの特徴に加えてサービス/キャンペーン面でもサポートがあります。60歳以上の方を対象に、国内通話がずっと無料になるキャンペーンが実施されます。

かんたんスマホは、初心者向けケータイライクのシンプルで見やすいメニュー、便利な物理ボタンなどが特徴の一つです。ボタンはホームボタン、電話ボタン、メールボタン、そして音声検索専用ボタンがあります。音声検索はシニア、スマートフォン初心者にも好評なので、専用ボタンが用意されています。

また、かんたんスマホを使っていて生じたトラブルを解決できる「押すだけサポート」という機能も搭載しています。自動的に障害の検証をしてくれ、可能ならそのまま直してくれます。解決できなかった場合は、専任のオペレーターと無料相談できます。

(2) CANON、ミニフォトプリンタ「iNSPiC PV-123」

キヤノンから小型のフォトプリンタ「iNSPiC PV-123」が発表になりました。発売日は9月6日です。

スマートフォン用の小型モバイルプリンタで、バッテリーを内蔵し、バッテリーだけで20枚までのプリントが可能です。また、インクカートリッジ不要で、メンテナンス不要なのも魅力です。専用フォトペーパーは裏面がシールになっているので、様々な場所に貼ることができますので、プリクラライクの楽しみ方ができます。

iNSPiC PV-123とはBluetoothで接続し、スマートフォンから手軽にプリントできます。

通信サービス

(1) ワイモバイル、スマホプラン改定
ワイモバイルの料金プランにおける月々の高速データ通信量が改定となります。改定は9月1日からで、「スマホプランS」の高速データ量が1GBから2GBに、「スマホプランM」は3GBから6GBに、「スマホプランL」は7GBから14GBになります。

料金は据え置きで、スマホプランSは月額1,480円、スマホプランMは月額2,280円、スマホプランLは月額3,980円。

また、「データ増量オプション」を適用した場合、スマホプランSは3GB、スマホプランMは9GB、スマホプランLは21GBになる。

動画配信サービス

(1) nicocas

動画配信サービス「niconico」のライブ配信サービス「ニコニコ生放送」に「ギフト」と呼ばれる新機能が導入されました。いわゆる「投げ銭」機能で、ニコ生配信者を直接支援できます。ギフトには種類があり、まずは3Dアイテムの「Vギフト」からの提供となります。このVギフトに応じて「スコア」が加算され、配信者は「クリエイター奨励プログラム」によって奨励金を受け取ることができます。

このギフトは新アプリの「nicocas」、もしくは「実験放送」で利用できます。nicocasはAndroid版のみで、iOS版は今後のリリースです。

nicocasは視聴アプリでもあり、配信アプリでもあります。

あとがき

日本コカ・コーラのアプリ「Coke ON」のダウンロード数が1,000万を突破したことで1,000万スタンプの山分けキャンペーンが実施中です。Coke ON対応の「スマホ自販機」でもらえるスタンプを15個集めるとドリンク1本と交換できますが、そのスタンプをキャンペーンでも貰えるのでお得です! Coke ONに限らず、他社もスマートフォン対応自販機を展開していますが、こうしたアプリは結構お得なのでオススメです!

今週もGAPSIS編集部がオクトバさんに出張してお伝えしました! 次回もお楽しみに!!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る