Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

Android(アンドロイド)特集記事, コミュニケーション, ツール

LINE TICKET株式会社は、当社が運営する電子チケットサービス「LINEチケット」において、2019年3月31日(日)に日本初開催となる格闘技イベント「ONE: A NEW ERA -新時代-」のチケットの独占先行予約の受付を開始しました。

「LINEチケット」とは?

「LINEチケット」とは、音楽ライブやコンサート、スポーツなど様々なジャンルのチケットを、LINEから手軽に検索・購入・発券できる電子チケットサービスです。

11月11日にはスポーツ業界で初となる「北海道日ハムファイターズ ファンフェスティバル2018」のチケットを発売開始するなど、ライブチケットや演劇チケットに加えチケットの拡大を進めています。

「ONE Championship? (ONE)」は格闘技の本拠地とも言うべき、ムエタイ、キックボクシング、空手、カンフー、シラット、散打(サンダ)、ラウェイ、総合格闘技(MMA)、テコンドー、サブミッショングラップリング他すべてのスタイルの格闘技の試合を行う、世界最大の格闘技団体です。

2018年夏には「ONE Championship」の日本初開催が発表され日本中の格闘技ファンが注目していた中、2019年3月31日(日)に東京・両国国技館で行われる「ONE: A NEW ERA -新時代-」のチケットを本日から「LINEチケット」にて独占先行*1で発売開始しました。

*1: マス席を除く

「ONE: A NEW ERA -新時代-」チケット情報

「ONE: A NEW ERA -新時代-」では、それぞれの階級で王座に君臨している2選手、現ONE女子ストロー級世界チャンピオン「ション・ジンナン」(中国)と、ONE女子アトム級世界チャンピオン「アンジェラ・リー(シンガポール)」の因縁の対決がついに決定。

また、ONE ミドル級世界チャンピオンのアウンラ・ンサン (ミャンマー)は長谷川賢からのタイトル再挑戦を受け、現ONEライト級チャンピオンのエドワード・フォラヤン(フィリピン)は待ちに待った伝説のMMAファイターで前世界チャンピオンの青木真也とのリベンジマッチのチャンスを獲得、さらに数々の世界チャンピオンの実績のある「デメトリアス・ジョンソン」と「エディ・アルバレス」がONE Championshipケージに初登場するなど、火花散る激しい戦いが期待されます。

「ONE: A NEW ERA -新時代-」は、本日から2019年1月6日(日)まで「LINEチケット」独占で以下の通り発売しています。

「ONE: A NEW ERA -新時代-」

■VVIP席   -¥150,000
(アリーナ1列目、グッズ、バックステージツアー、VIP入場、出場選手/リングガールとの写真撮影/ドリンク・フィンガーフードサービス付き)

■SS席(アリーナ) -¥50,000

■マス席-¥40,000(最大4名まで)

■A席       -¥15,000

■B席    -¥7,000

※マス席はマス単位のみの販売となります。

※マス席のお取扱いに関してはキョードー東京HP
https://www.kyodotokyo.com/ONE_tokyo)をご覧ください。

独占先行発売期間:2018年12月20 日(木)18:00 ~ 2019年1月6日(日)23:59

お申込みはこちら:https://ticket.line.me/sp/ONEChampionship

※お申込みはスマートフォン・PC から可能です。

※ご利用には電話番号認証されているLINEアカウントが必要です。

※購入したチケットは、すべて「電子チケット」でのお受取りになります。
チケットのお受取りにはLINE をインストールしたスマートフォンが必要です。

※「LINEチケット」を初めて利用する場合は、お申込み時にお名前の入力が必須となります。

※お申込み方法及び注意事項は受付画面よりご確認ください。

※受付は先着順ではございませんので、受付期間内にお申込み下さい。

◆開催概要◆

公演タイトル:「ONE: A NEW ERA -新時代-」

日程:2019年3月31日(日)開場 15:00 開演16:00

会場:両国国技館

出場予定:エドワード・フォラヤン

青木 真也

アンジェラ・リー

ション・ジンナン

アウンラ・ンサン

長谷川 賢

デメトリアス・ジョンソン

エディ・アルバレス

アンディ・サワー

ヨドサンクライ・IWE・フェアテックス

若松佑弥

ティモフィ・ナシューヒン

タイトルマッチ:

ONE女子ストロー級世界タイトルマッチ

《王者》ション・ジンナン VS アンジェラ・リー

ONEミドル級世界タイトルマッチ

《王者》アウンラ・ンサン VS 長谷川 賢

ONEライト級世界タイトルマッチ

《王者》エドワード・フォラヤン VS 青木 真也

ONEフライ級ワールドGP 1回戦

デメトリアス・ジョンソン VS 若松佑弥

ONEライト級ワールドGP 1回戦

エディ・アルバレス VS ティモフィ・ナシューヒン

ONE Super Series キックボクシング

ヨーセングライ・IWE・フェアテックス VS アンディ・サワー

ONE Championshipについて

ONE Championship (ONE)はアジア史において世界最大のスポーツ・メディアであり、ミレニアルなライブスポーツコンテンツの製作者でもあります。

シンガポールに本社を置くONEは、格闘技の本拠地とも言うべき、ムエタイ、キックボクシング、空手、カンフー、シラット、散打(サンダ)、ラウェイ、総合格闘技(MMA)、テコンドー、サブミッショングラップリング他すべてのスタイルの格闘技の試合を行う、世界最大の格闘技団体です。アジアで最大のスポーツ・エンターテインメント・イベントを主催し、世界最高の格闘家、世界チャンピオンを擁するアジア最大のグローバルメディアでもあります。

ONE Championshipの子会社であるONE eSportsでは、世界中で大ヒットしたゲームタイトルでアジア最大の「eSports Championship Series」を開催しています。

上記のデジタル・プラットフォームに加えて、Fox Sports, ABS-CBN, Astro, ClaroSports, Bandsports, Startimes, Premier Sports, Thairath TV, Skynet, Mediacorp, OSNなどの世界最大規模の放送局と提携し、138カ国、17億人以上の視聴者に映像を配信しています。

ONE Championshipの最新情報は、www.onefc.com、Twitter とInstagramの『@ONEChampionship』、Facebook(https://www.facebook.com/ONEChampionship)をご覧ください。

■ニュースソース
公式サイト





LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ
価格 無料
対応OS端末により異なります
バージョン 端末により異なります
デベロッパー名 LINE Corporation
レビュー日 2018/12/21


関連記事



Android(アンドロイド)特集記事カテゴリの最新記事

マッチングアプリの写真の撮り方にコツはあるの?
マッチングアプリで関係を良くする会話の仕方とメッセージづくりのコツ
Pairs(ペアーズ)でヤリモクと本気な人の見分け方【真面目さん必読!】
with(ウィズ)で無料でできること、有料でできること
Pairs(ペアーズ)でマッチングした相手からブロックされたときの確認の仕方

コミュニケーションカテゴリの最新記事

Coke ON:1,500万ダウンロードを突破 ! 「ドリンク購入で全員もらえる1,500万スタンプ山分け!」Coke ONキャンペーンを開催
LINE:16人 vs 16人のはちゃめちゃチームバトルを体感せよ! 「LINE ゴッタマゼイヤー」本日より事前登録スタート!
LINE:ピクサータワー~おかいものパズル~:本日より事前登録開始
LINE ハローBT21:「BT21」の新キャラクターも登場! 「LINE ハローBT21」が世界同時配信スタート
LINE ポコパンタウン:『自分ツッコミくま』が登場

ツールカテゴリの最新記事

LINE:16人 vs 16人のはちゃめちゃチームバトルを体感せよ! 「LINE ゴッタマゼイヤー」本日より事前登録スタート!
Simeji:7月17日は“世界絵文字デー” !「みんながよく使う絵文字TOP10」を大発表!!
Simeji:大人気女性向け恋愛ゲーム「恋愛幕末カレシ~時の彼方で花咲く恋~」と期間限定コラボ決定!
LINE:ピクサータワー~おかいものパズル~:本日より事前登録開始
LINE ハローBT21:「BT21」の新キャラクターも登場! 「LINE ハローBT21」が世界同時配信スタート


タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る