Android News

Android(アンドロイド)ニュース

KDDIからホームIoTデバイスが複数発表されました。「au HOME」ブランドの製品ラインナップが拡充されることになります。また、LINEのAIエージェントである「Clova」を搭載するスマートIoTにも新顔です。スマートスピーカーにディスプレイがついたようなイメージの「Clova Desk」です。LINEでは「スマートディスプレイ」と言うジャンルで紹介しています。保険商品が増えてきているauの保険サービスに新しいサービス「au自動車ほけん」が登場です!



新製品

(1) au HOMEに新デバイス!

「au HOME」に新製品が複数登場です! 15日から順次発売となりますが、種類は多岐に渡ります。例えば最初に登場した「睡眠モニター 01」は、薄型のパッド型の製品で、マットレスや布団の下に敷いておくものです。下に置いておくことで、睡眠中の様々なデータを取得してくれます。体の動き、心拍数の測定もできます。センサーを使って測定する様々なデータをもとに睡眠の質、深さ、時間などを分析できます。

非常に大きな特徴は、ユーザー自身の体には何も装着しなくていいことでしょう。布団の下にセットするというのは、邪魔にならず一番いいですよね。スマートフォンやウェアラブル機器を身につけながら寝るのって、筆者のようにストレスに感じる方は多いと思うんですよね。

(睡眠モニター 01)

「かんたんボタン 01」も面白そうです。こちらは28日発売です。

(かんたんボタン 01)

この製品には写真のように1から3まで3つのボタンが搭載されていて、ボタンを押すことでスマートフォンへ通知を送ることができるようになっています。どのボタンを押したのかも分かりますので、使い方はアイデア次第です。例えば家族で番号を分けて、それぞれが何か緊急の用事があるときに押すようにしたり、逆に緊急じゃなくても用事があるときに呼ぶためのボタンとして日常利用したり、本当にアイデア次第です。

他には「スマートロック 01」「スマート電球 01」「火災報知器アダプタ 01」が4月に発売となる予定です。

(2) LINE「Clova Desk」

LINEから「スマートディスプレイ」「Clova Desk」が19日に発売となっています。スマートディスプレイという言葉で表現された製品は過去にもいくつかのメーカーから出ていますが、Clova Deskの大きな違いはAIエージェントが応対する製品だという点でしょう。要するにLINEの「Clova Friends」などにディスプレイがついたような製品だということで、もちろんスマートスピーカーのような使い方もできます。

加えて、音声だけでは分かりづらい情報をディスプレイで視覚的に伝えてくれます。天気や交通機関の運行情報などはパッと見て理解する方が声で伝えてもらうよりも早いかもしれないですしね。もちろん、声で教えてもらうのは何かをしながらでもチェックできて便利です。Clova Deskはどちらにも対応できるのが魅力です。

赤外線リモコンを採用した家電のリモコン操作中継機能も当然使えますので、家にある家電の中央管理機の役割を果たすこともできます。

色々と便利なClova Deskですが、やっぱりディスプレイがついてくると一気に高価になるんですね。価格は27,540円です。ちょっと手を出しにくい価格帯に感じますが、興味がある方はチェックしてみましょう。
Clova公式サイト

スマホ決済サービス

(1) LINE Payで特大キャンペーン!

スマートフォン決済サービス「LINE Pay」で特大キャンペーン実施中です! 前回行われたキャンペーンと同様、20%還元です!

3月31日までの間、LINE Pay対応店舗でLINE Payを使って支払いをすると、最大20%が還元されます。期間中の還元額の累計上限は5,000円となっています。

加えて、くじが貰えます。期間中に100円以上のLINE Pay支払いのたびにくじが貰えるようになっています。当選すると最大2,000円分が還元されます。もちろん当たるかどうかは分かりませんが、くじも含めて今回のキャンペーンは非常に魅力的です。

auの新サービス

(1) au自動車ほけん

auの保険商品は色々とありますが、今度は新たに「au自動車ほけん」が登場です! auの携帯電話ユーザーでなくても加入できます。とはいえ、もちろんauユーザーであればお得です。

保険サービス自体は三井ダイレクト損害保険が提供するもので、KDDIとau損害保険が代理店として販売する形です。

もともと証券不発行による割引が500円ありますが、auユーザーが加入した場合は初年度は追加で500円の割引を受けられます。また、auのカーナビアプリ「au助手席ナビ」の有料機能を無料で使えるようになります。本来は月額300円の機能を無料で使えるので、300円お得ということにもなります。

さらに「au助手席ナビ」に保険加入者向けの専用機能が用意されます。運転診断機能やドライブレコーダー機能などです。

あとがき

au HOMEの新デバイスである「かんたんボタン 01」が結構便利そうですね。使い方は本当に人それぞれで、アイデア次第という感じがします。おそらくビックリするような使い方をする人も出てくるんじゃないでしょうか。ボタンを押すとスマートフォンへ通知が行く、というシンプルな機能には本当に多様な使い方が考えられそうです。

今週もGAPSIS編集部がオクトバさんに出張してお伝えしました! 次回もお楽しみに!!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る