Android(アンドロイド)ゲーム

Android(アンドロイド)ニュース, アクション, アクション / スポーツ, ゲーム

株式会社ミクシィのXFLAG™は、スマホアプリのひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」(以下、モンスト)のプロチームによる、賞金総額 1 億円のトーナメント形式となるe スポーツ大会の全国ツアー「モンスト プロツアー 2019-2020」の第3戦 幕張を、2019年11月23日(土)に幕張メッセ1ホールにて、次世代型eスポーツイベント「RAGE 2019 Winter powered by SHARP」内で行いました。

優勝チーム「GV」

レギュラーシーズン第3戦では、11月10日(日)に東京で行われた第2戦 東京を制し連勝を狙う「GV」が、悲願のプロツアー初優勝を狙う「4Sleepers」との決勝戦を制し、賞金430万円を獲得。

上位4チームのみが手にできるツアーファイナル出場権を争うポイント成績でも34ptを獲得し、シーズン合計87ptになりました。

「GV」はタイムアタックRoundを8チーム中5位という成績からのスタートになりました。バトルRoundベスト8の第1試合では、タイムアタックRoundを4位通過した「らぶましーん」を相手に2ゲームを連取し勝利。準決勝では、タイムアタックRoundを1位通過した「Cats」を初戦で破り勢いに乗る「はなっぷ」との激戦を制し決勝進出を決めました。

決勝戦では、今ツアーよりメンバーを変え、新戦力の活躍が目立つ「4Sleepers」との決戦。第1ゲームではプロツアー初制覇に向け勢いに乗る「4Sleepers」が会場を味方につけ勢いを見せ先取。続く第2ゲームは、手に汗握る接戦の末「GV」が勝ち取り、第3ゲームも安定した立ち回りを見せた「GV」が、11月10日(日)に行われた第2戦に続き優勝を飾りました。

第3戦を制した「GV」は、優勝インタビューで「優勝できたのは応援してくれた皆さんのおかげ。決勝では1ゲーム目を落としたがチームで声を掛け合い、焦りはなかった。第3戦は、正直優勝する自信がなかったので優勝できたのはラッキーだった。「GV」は後半になって、より強くなっていくチーム。年明けに行われる第5戦の試合は期待していてほしい」と、優勝の喜びと、2020年1月18日(土)に開催する第5戦 仙台への意気込みを語りました。

なお、総合獲得ポイントは第2戦、第3戦優勝チームの「GV」が87ptで首位を独走し、「今池壁ドンズα」、「アラブルズ」、「4Sleepers」、「Cats」と続きます。

次戦となる第4戦 大阪に出場するのは「アラブルズ」「AliceWithAce」「今池壁ドンズα」「Cats」「【華】獣神亭一門」「4Sleepers」「練習不足。」「ろくまる◢⁴」の8チーム。また、第4戦、第5戦、第6戦の観戦チケットは、電子チケット販売サイト「XFLAG TICKET」にて、当日(※)まで販売予定です。

XFLAG TICKET:https://event.xflag.com/events/protour2019

※会場ごとに当日の販売終了時間が異なります。詳細は「XFLAG TICKET」にてご確認ください

■ 第3戦 幕張の成績 ※獲得ポイント順

■ 第3戦 幕張終了時の総合成績

■ 大会の様子

「モンスト プロツアー 2019-2020」とは?

「モンスト プロツアー 2019-2020」は、スマホアプリ「モンスターストライク スタジアム」を使用して4対4人のチーム戦で競い、“モンストのプロ”No.1チームを決定するeスポーツのプロ選手によるトーナメント形式のツアーです。本ツアーには、“モンストのプロ”全12チーム※が参加し、1dayトーナメントの「レギュラーシーズン」を全国6会場で7大会にわたり実施。

そして、「レギュラーシーズン」の総合成績上位4チームが東京都内で開催する「ツアーファイナル」(詳細は後日発表)に進出し、2019年度のモンストのプロNo.1チームを決定します。本ツアーは、それぞれの大会(全8戦)ごとに賞金を贈呈、賞金総額は1億円となる日本最大規模のトーナメント形式のeスポーツ大会ツアーです。

※モンストは、一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)が発行するプロライセンス認定タイトルで、50名がモンストのプロライセンスを所持しています(2019年11月現在)。本ツアーでは、チームリーダーがプロライセンス保持者、かつ XFLAG eSports が定めた一定以上の実績を持つチームを本ツアーに出場できるプロチームと認定しています。チームメンバーは最大5名まで登録可能です。

「モンスト プロツアー 2019-2020」特設サイト:
https://esports.xflag.com/games/professionals/2019/protour/

<スケジュール>

◆レギュラーシーズン

◆ツアーファイナル ※「レギュラーシーズン」の総合成績上位4チームが出場

■「モンスト プロツアー 2019-2020」第4・5・6戦観戦チケットを販売中

12月7日(土)にCOOL JAPAN PARK OSAKAにて開催する第4戦、1月18日(土)にMOVIX仙台にて開催する第5戦、2月1日(土)にTOHOシネマズ天神・ソラリア館で開催する第6戦の観戦チケットを電子チケット販売サイト「XFLAG TICKET」にて、大会当日まで販売予定です。チケット購入方法の詳細は、「XFLAG TICKET」にてご確認ください。

XFLAG TICKET:https://event.xflag.com/events/protour2019

※「XFLAG TICKET」のご利用には「XFLAG ID」の登録(無料)が必要です

※会場ごとに当日の販売終了時間が異なります。詳細は「XFLAG TICKET」にてご確認ください





モンスターストライク
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 モンスターストライク
価格 無料
対応OSAndroid 4.1 以上
バージョン 8.4
デベロッパー名 mixi, Inc.
レビュー日 2019/11/25


関連記事



Android(アンドロイド)ニュースカテゴリの最新記事

LINE:「LINEスマート投資」ユーザー調査報告
モンスターストライク:4人で引くと賞品も4倍もらえる!「モンストマルチくじ」など盛りだくさん!「モンスト年末年始キャンペーン’19‐’20」を12月6日(金)より開催!
ラグナロク マスターズ:「全世界3,000万ダウンロード達成記念イベント」開催!
七つの大罪 ~光と闇の交戦~:最大55連ガチャ無料や豪華報酬がもらえる!ハーフアニバーサリー記念イベント開催中
LINEマンガ:話課金売上1位を記録したLINEマンガオリジナル作品『鈍色の箱の中で』の実写ドラマ化が決定

アクションカテゴリの最新記事

モンスターストライク:4人で引くと賞品も4倍もらえる!「モンストマルチくじ」など盛りだくさん!「モンスト年末年始キャンペーン’19‐’20」を12月6日(金)より開催!
SHOW BY ROCK!! Fes A Live:Twitterクリスマスボックスキャンペーンが開催
SHOW BY ROCK!! Fes A Live:音楽&バンドがテーマのキャラクタープロジェクト『SHOW BY ROCK!!』のスマートフォン向けリズムゲームリリース決定!
モンスターストライク:アニメ「HUNTER×HUNTER」と「モンスト」のコラボ第2弾が11月15日(金)よりスタート!
モンスターストライク:アニメ「HUNTER×HUNTER」と「モンスターストライク」のコラボ第2弾が決定!

アクション / スポーツカテゴリの最新記事

モンスターストライク:4人で引くと賞品も4倍もらえる!「モンストマルチくじ」など盛りだくさん!「モンスト年末年始キャンペーン’19‐’20」を12月6日(金)より開催!
SHOW BY ROCK!! Fes A Live:Twitterクリスマスボックスキャンペーンが開催
SHOW BY ROCK!! Fes A Live:音楽&バンドがテーマのキャラクタープロジェクト『SHOW BY ROCK!!』のスマートフォン向けリズムゲームリリース決定!
モンスターストライク:アニメ「HUNTER×HUNTER」と「モンスト」のコラボ第2弾が11月15日(金)よりスタート!
モンスターストライク:アニメ「HUNTER×HUNTER」と「モンスターストライク」のコラボ第2弾が決定!

ゲームカテゴリの最新記事

モンスターストライク:4人で引くと賞品も4倍もらえる!「モンストマルチくじ」など盛りだくさん!「モンスト年末年始キャンペーン’19‐’20」を12月6日(金)より開催!
パズル&ドラゴンズ:新たな月額有料サービス「パズドラパス」など新たな遊びを提供するアップデートを実施!
ロマンシング サガ リ・ユニバース:「1周年超感謝祭」開催! 最大310連分ガチャ無料! さらに、最大11,000ジュエルプレゼントのお知らせ
SHOW BY ROCK!! Fes A Live:Twitterクリスマスボックスキャンペーンが開催
社長、バトルの時間です!:『オーバーロードⅢ』コラボ本日開始!生放送第5回も!


タグ: , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る