Android News

Android(アンドロイド)ニュース

ジャストシステムからスマートフォン向けアプリ「一太郎Pad」が発表されました。また、ファミリーマートで「au PAY」が利用可能になります! 米Qualcommが5Gに対応する最新チップセットを発表しました。2020年には搭載製品が市場に登場する見込みです。スマートフォンをカバンなどに入れたままでも「おサイフケータイ」を利用できるタッチレス対応に向けた実験をNTTドコモ(以下、ドコモ)とソニーが取り組んでいます。



新アプリ

(1) 一太郎Pad

ジャストシステムは2020年2月7日にAndroidとiOS向けアプリ「一太郎Pad」をリリースします。このアプリは無料提供されるので、楽しみですね。同時リリースされるPC向けソフトウェア「一太郎2020」との連携機能もありますが、「一太郎2020」が無くても単体で問題なく利用できます。

一太郎Padは手書き、テキスト入力、音声入力に対応したメモアプリ。

大きな特徴はOCRを搭載している点で、紙など、文字が描かれた写真/画像を撮影すると、そこにある文字をテキスト化できます。精度までは現時点では分かりませんが、精度が高ければ便利です。

また、メモアプリとして便利な機能が色々と搭載されていますので、単純にテキスト入力で使う上でも便利かもしれません。

決済サービス

(1) ファミリーマートで「au PAY」が利用可能に!

auの決済サービス「au PAY」がファミリーマートでも利用可能になることが明らかにされています。2020年1月7日より最大で20%還元のキャンペーンが実施されることも発表されています。

キャンペーンは2020年1月7日より20日までです。

最大20%還元とはいっても上限なしでの還元ではなく、合計で3,000ポイントまでです。とはいえ、かなりお得なので、要チェックです。

業界ニュース

(1) Qualcomm、Snapdragon 865/765/765G

Qualcommがハワイで開催した「Quqlcomm Snapdragon Tech Summit 2019」において5G対応のチップセット、Snapdragon 865、765、765Gが発表されました。ハイエンド向けのSnapdragon 865、それよりも下のグレードのSnapdragon 765、765Gです。

来年、これらのチップセットを搭載した製品が登場する予定ですが、すでにXiaomi、OPPO、Nokiaの3社がその予定を明らかにしています。3社はQualcomm Snapdragon Tech Summitへの登壇もしています。

(2) おサイフケータイがタッチレス対応へ

ドコモとソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズが共同で「おサイフケータイのタッチレス対応」の実現に向けた実証実験を行うことを明らかにしています。

従来と異なり、おサイフケータイの利用にあたって読み取り機に端末をかざす必要がありません。鞄やポケットにスマートフォンを入れたままでも読み取り可能です。そのためにはBluetoothやUltra Wide Band、FeliCaといった技術を活用しています。

あとがき

一太郎Padの登場が楽しみですね! というのも、色々なメモアプリを使ってきましたが、完璧と呼べるものはまだないからです。もちろん、一太郎Padがどれほどのクオリティなのかはまだ全く分かりませんが、期待感は募ります。やはりサッと入力できて、面倒なく仕分けできて、パソコンですぐに加筆修正できて、管理が楽、というのが理想ですが、そこに高精度なOCR機能もあるのであれば尚良い、という感じです。

今週もGAPSIS編集部がオクトバさんに出張してお伝えしました! 次回もお楽しみに!!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る