Android(アンドロイド)ゲーム

Androidマーケット, シミュレーション / RPG

株式会社ポケモン(東京都港区、代表取締役社長:石原恒和)は、「すべてのポケモンが集まる場所」をコンセプトとしたクラウドサービス『Pokémon HOME』について発表されました。

1. 『Pokémon HOME』と各ソフトの連携について

2. スマートフォンで、いつでもどこでもポケモン交換

3. 「全国図鑑」にポケモンたちを登録しよう

4. 「ふしぎなおくりもの」がいつでも受け取れる

5. その他にも様々な機能が盛りだくさん

6. Nintendo Switch版とスマートフォン版の違いについて

7. フリープランとプレミアムプランについて

8. 『ポケモンバンク』に、ポケモンたちを集めよう

introduction:『Pokémon HOME』とは

『Pokémon HOME』は「すべてのポケモンが集まる場所」をコンセプトとした、Nintendo Switchとスマートフォン(iOS/Android対応)(※1)向けのクラウドサービスです。これまでの『ポケットモンスター』シリーズで仲間にしたポケモンたちを、クラウド上のポケモンボックスに預けることや、各連携ソフトへ連れていくことができます。(※2)

また、Nintendo Switch版とスマートフォン版の『Pokémon HOME』を同じ「ニンテンドーアカウント」と連携させることで、それぞれのハードから、ポケモンボックスを共有することができます。

さらに、スマートフォンさえあれば、いつでもどこでも世界中の人々とのポケモン交換を楽しむことができます。

その他にも、『Pokémon HOME』には「全国図鑑」や「ふしぎなおくりもの」などの機能もあり、利用シーンに応じて、Nintendo Switchとスマートフォンを使い分けることで、これまで以上に『ポケモン』のゲームとアプリを楽しむことができます。

※1 対応OSはiOS/Androidですが、端末やOSのバージョンによっては、プレイできない場合がございます。

※2 一部ポケモンに制限がかかる場合があります。

1.『Pokémon HOME』と各ソフトの連携について

『Pokémon HOME』では、ハードの垣根を越えて、『ポケットモンスター』シリーズで仲間にしたポケモンたちを預けることや、各連携ソフトに連れていくことができます。(※1)

2020年2月のサービス開始時には、Nintendo Switchソフト『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』『ポケットモンスター ソード・シールド』(※2)ニンテンドー3DSソフト『ポケモンバンク』(※3)と連携いたします。また、『Pokémon GO』との連携を今後予定しています。

※1 一部ポケモンに制限がかかる場合があります。

※2 『ポケモン ピカ・ブイ』『ポケモン ソード・シールド』との連携はNintendo Switch版『Pokémon HOME』限定の機能です。

※3 ニンテンドー3DSソフトの『ポケットモンスター』シリーズが、インターネット上のポケモンボックスとリンクし、ポケモンたちを預けたり、引き出したりすることができるサービスです。

■『ポケットモンスター ソード・シールド』との連携について

『ポケモン ソード・シールド』は『Pokémon HOME』と連携し、ポケモンを預けたり引き出したりすることができます。

※『ポケモン ソード・シールド』に連れていくことができるポケモンは、『ポケモン ソード・シールド』の「ポケモン図鑑」に登録されるポケモンを始めとした、一部のポケモンです。

■『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』との連携について

『ポケモン ピカ・ブイ』から『Pokémon HOME』に、ポケモンを連れてくることができます。また、『ポケモン ピカ・ブイ』から送り出したポケモンは、その他の連携ソフト(※)へ連れていったことがない場合、『Pokémon HOME』から『ポケモン ピカ・ブイ』へと引き出すことができます。

※2020年2月のサービス開始時点では、『ポケットモンスター ソード・シールド』が対象となります。

『ポケモン ソード・シールド』『ポケモン ピカ・ブイ』との連携はNintendo Switch版のみの機能です。

■『ポケモンバンク』からのひっこしについて

ニンテンドー3DSソフト『ポケモンバンク』に預けているポケモンたちを、『Pokémon HOME』へひっこしさせることができます。

ひっこしを行った『Pokémon HOME』には、これまで『ポケモンバンク』に登録してきた「ポケモン図鑑」の情報が引き継がれます。

※『ポケモンバンク』から『Pokémon HOME』へのポケモンのひっこしには、『Pokémon HOME』のプレミアムプラン
(有料)への加入が必要です。

※『Pokémon HOME』から『ポケモンバンク』へポケモンを引き出すことはできません。

2.スマートフォンで、いつでもどこでもポケモン交換

『Pokémon HOME』には、4つのポケモン交換の機能があり、スマートフォンさえあれば、いつでもどこでも、ポケモン交換を楽しむことができます。

■ミラクルボックス

「ミラクルボックス」内にポケモンを預けておくと、いつのまにか世界中の他の人とのポケモン交換を楽しむことができる機能です。

預けているポケモンたちは『Pokémon HOME』を利用していない間でも自動で交換されています。

  

■GTS

自分が交換で欲しいポケモンと、交換に出すポケモンを設定することで、条件が合った相手との任意のポケモン交換をすることができる機能です。

欲しいポケモンには、『Pokémon HOME』の「全国図鑑」に登録されていないポケモンも設定することができます。

  

「ミラクルボックス」と「GTS」はプレミアムプラン(有料)に加入することで、一度に交換に出すことができるポケモンの数を増やすことができます。

■グループ交換

最大20人のグループを作り、集まった人たちで一同にポケモン交換をすることができる機能です。

グループ内で誰のポケモンがもらえるかは、交換するまでわからないため、ランダムな交換を楽しむことができます。

※グループの作成はプレミアムプラン(有料)限定の機能です。

 >

■フレンド交換

『Pokémon HOME』内でフレンドになったユーザーが近くにいる際に行えるポケモン交換です。

フレンドは『Pokémon HOME』の「フレンド機能」から追加することができます。

※『Pokémon HOME』のフレンド機能は16歳未満の方はご利用いただけません。

  >

3.「全国図鑑」にポケモンたちを登録しよう

『Pokémon HOME』にポケモンを預けることで「全国図鑑」にポケモンが登録されます。

また、「メガシンカ」や「キョダイマックス」をすることができるポケモンを預けることで、それぞれのすがたも登録することができます。

さらに、「全国図鑑」では、それぞれの『ポケットモンスター』シリーズでの図鑑説明文を、まとめて見ることができます。

 >

 

■スマートフォン版限定の機能

スマートフォン(iOS/Android対応)版の『Pokémon HOME』では、特性や覚えるわざから、「全国図鑑」のポケモンたちを検索できる機能もあります。

4.「ふしぎなおくりもの」がいつでも受け取れる

スマートフォン(iOS/Android対応)版の『Pokémon HOME』には、「ふしぎなおくりもの」の機能があります。

この機能を使うことで、『Pokémon HOME』を対象としたプレゼントに加えて、『ポケモン ソード・シールド』向けの「ふしぎなおくりもの」を代わりに受け取ることもできます。

『Pokémon HOME』で受け取ったポケモンはそのまま、『Pokémon HOME』のポケモンボックスへと預けることもできます。

※ふしぎなおくりものの「エリアチェック」の機能は16歳未満の方はご利用いただけません。

※端末やOSのバージョンによっては、一部機能がご利用いただけない場合がございます。

  

ポケモンのどうぐのプレゼントなど、一部のプレゼントは『Pokémon HOME』で「ふしぎなおくりもの」のシリアルコードを受け取り、そのシリアルコードを『ポケモン ソード・シールド』で使用することができます。

5.その他にも様々な機能が盛りだくさん

『Pokémon HOME』には、この他にも『ポケットモンスター』シリーズを始めとした、連携ソフトとの遊びをより楽しめる機能が盛りだくさんです。

■ポケモン一覧

預けているポケモンたちや、それぞれの特性や覚えているわざを確認することができます。また、プレミアムプラン(有料)に加入することで、ポケモンの能力の高さを確認できるジャッジ機能を使うことができます。

 

 

■マイルーム

「マイルーム」では、連携ソフトに関するお知らせや、イベント情報が確認できます。

また、自身のプロフィールを、シールを使用して編集することができます。

シールは『Pokémon HOME』内で様々な条件で達成できる「じっせき」に応じて入手できます。

■バトルデータ

『ポケモン ソード・シールド』の「ランクバトル」や、様々なインターネット大会の成績、使用されているポケモンのランキングが確認できる機能です。

各トレーナーの対戦成績や、使用されているポケモンがよく覚えているわざに関する情報も「バトルデータ」から確認することができます。

※バトルデータの機能は2020年2月の『Pokémon HOME』のサービス開始以降の実装予定です。

■お知らせ

スマートフォン(iOS/Android対応)版の『Pokémon HOME』では、ポケモンのプレゼントのお知らせや、『ポケットモンスター ソード・シールド』のインターネット大会の情報を確認することができます。

■Pokémon HOMEポイント

『Pokémon HOME』には、ポケモンボックスに預けているポケモンの数に応じて、貯まっていく「Pokémon HOMEポイント」が存在します。

溜まったポイントは、『ポケットモンスター』シリーズのBP(バトルポイント)と引き換えることができます。

 

「マイルーム」「バトルデータ」「お知らせ」はスマートフォン(iOS/Android対応)版の『Pokémon HOME』限定の機能です。

また、「Pokémon HOMEポイント」のBP(バトルポイント)との引き換えはNintendo Switch版限定の機能です。

6.Nintendo Switch版とスマートフォン版の違いについて

『Pokémon HOME』はNintendo Switch版とスマートフォン版でいくつかの使用できる機能が異なります。

7.フリープランとプレミアムプランについて

『Pokémon HOME』はプレミアムプラン(有料)に加入することによって、一部の機能の追加と拡張をすることができます。

8.『ポケモンバンク』に、ポケモンたちを集めよう

『Pokémon HOME』の配信決定を記念して、サービス開始から1か月の間『ポケモンバンク』『ポケムーバー』を無料で利用できるキャンペーンを実施いたします。

『ポケモンバンク』『ポケムーバー』は使用することで、これまでに『ポケットモンスター』シリーズで仲間にしたポケモンたちを『ポケモンバンク』に預けることができます。

預けたポケモンたちは、『ポケモンバンク』から『Pokémon HOME』へひっこしすることができます。

※『ポケモンバンク』から『Pokémon HOME』へのひっこしには、プレミアムプラン(有料)への加入が必要となります。

※画面は開発中のものです

(C)2020 Pokémon. (C)1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。







関連記事



Androidマーケットカテゴリの最新記事

U-NEXT:SHIROBAKO、怪病医ラムネ、他
モンスターハンター ライダーズ:「見習いサンタマリィ」&「パジャマセレン」登場!「それは聖夜の夢」開催!
藤井フミヤ、待望の全国ツアーの中から、クリスマスイブの特別なライブをU-NEXTで独占ライブ配信!
リネージュM:大型アップデート「EP.3 DUAL FORCES」本日実装!新職業「暗黒騎士」「神聖剣士」&期間限定育成サーバー「グンター」本日18時OPEN!
LINEマンガ:新機能「¥0パス」サービスがスタート!2時間毎に配布されるアイテムを使えば、無料チャージ1話と合わせて対象の話題作・長編作が1日最大13話イッキに読める!

シミュレーション / RPGカテゴリの最新記事

モンスターハンター ライダーズ:「見習いサンタマリィ」&「パジャマセレン」登場!「それは聖夜の夢」開催!
リネージュM:大型アップデート「EP.3 DUAL FORCES」本日実装!新職業「暗黒騎士」「神聖剣士」&期間限定育成サーバー「グンター」本日18時OPEN!
魔界戦記ディスガイアRPG:“1st Anniversary大感謝祭”本日開始!
ポケモンGO
『Pokémon HOME』と『Pokémon GO』が連携開始!
遊戯王 デュエルリンクス:「50億デュエル!突破記念キャンペーン」を開始! モノマネ界最強デュエリスト「Mr.シャチホコ」さんによる「ルームマッチ対戦生ライブ」も配信決定!


タグ:

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る