Android News

Android(アンドロイド)ニュース

ミヨシから「シリコン製寝転びイヤホン EPN-01」が発売となっています! 寝転がりながら、寝ながらの使用に最適なイヤホンです! 沖縄県のファミリーマートでモバイルバッテリーのレンタルサービス「充電GO!」が順次提供開始となっています! また、Android向けに「モバイル PASMO」の提供が今春を目途に始まることが明らかになっています。



新製品

(1) シリコン製寝転びイヤホン EPN-01

スマートフォンやパソコン向けの周辺機器などを手掛けるミヨシから「シリコン製寝転びイヤホン EPN-01」が登場しました。本製品はインナータイプのイヤホンですが、イヤーチップ及びイヤホン部分が小さく、奥行きが15mmしかありません。そのため、耳穴にすっぽり収まりやすい設計で、さらにはイヤーチップにも柔らかいシリコン素材を採用し、寝転がった状態、枕や布団などに耳が押し付けられたような状態でも耳が痛くなりにくいことが最大の特徴となっています。

寝転がりながらイヤホンを使って音楽を楽しむことはあると思いますが、姿勢に注意しないと耳が痛くなって大変ですよね。本製品はそのような問題を回避できるイヤホンです。

マイクも搭載されているので通話にも使えますし、リモコンボタンで音楽の再生/停止、曲送りなどもできます。一通りの機能は揃っています。

新サービス

(1) 充電GO!

琉球インタラクティブが沖縄県内のファミリーマートで順次、モバイルバッテリーのレンタルサービス「充電GO!」の提供を開始しました。2月末までには296店舗に拡大される予定です。

また、ゆいレール駅、ブルーシール直営店、那覇空港など、県内の幾つかの場所でも充電ステーションが設置される予定で、現在の計画では沖縄県内の1,000か所程度で利用できるようになる見込みです。

モバイルバッテリーのレンタル料金は1時間100円から。24時間では200円、その後168時間まで1日あたり100円での課金で、それを超えると利用料800円に加えて延滞料1,480円がかかります。
充電GO!公式サイト

(2) モバイル PASMO

Android端末で「PASMO」を利用できる「モバイル PASMO」が今春から提供される予定だということがPASMO協議会より明らかにされています。

Android 6.0以降のOSを搭載するスマートフォンで、「おサイフケータイ」に対応している機種で利用できます。

スマートフォンのおサイフケータイ機能でPASMOを利用できるので、カード式のPASMOを利用している方はスマートフォンに集約できて便利になるはずです。登録したクレジットカードを使ってのチャージもできます。

詳細は3月初旬に発表される見込みです。
モバイル PASMO公式サイト

新アプリ

(1) MARKERS

NTTドコモ(以下、ドコモ)が動画共有アプリ「MARKERS」をリリースしました。ドコモの携帯電話ユーザーでなくとも利用できますので、関心がある方は試してみましょう。

MARKERSは単にグループなどでの動画共有をしやすいサービスだというだけでなく、動画の任意の場所に「Marker」という印を付けられ、その場所から手軽に再生できることが大きな特徴となっています。また、Markerをつけたシーンだけを使ったダイジェスト動画の作成などもできます。

共有に関しては家族、部活、サークルなどでのシェアがやりやすくなっています。
MARKERS公式サイト

あとがき

「充電GO!」が沖縄県内の合計1,000か所で利用できるようになる、というのはかなり便利そうですね。モバイルバッテリーのレンタルサービスは大規模災害時などにも非常にありがたいサービスですので、利用可能環境が整うことはその点でも嬉しいニュースです。

今週もGAPSIS編集部がオクトバさんに出張してお伝えしました! 次回もお楽しみに!!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る