LINEのプロフィールに多彩なカスタマイズアイテムを追加できる新たな「デコレーション」機能を本日より、提供開始

 
LINE
価格:無料
開発:LINE Corporation


LINE 株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛、以下LINE)は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」において、プロフィールを多彩にカスタマイズできる新たな「デコレーション」機能が提供開始されました。

※スマートフォン版「LINE」バージョン10.13.0以上で利用できます。

概要

「LINE」アカウントのプロフィールはアイコンや背景の画像、ステータスメッセージ、トークBGMなどで、自己表現をする場所としても活用されています。

今回追加した「デコレーション」機能は、『テーマ』『スタンプ』『ウィジェット』『テキスト』の4つです。4つの項目は、「LINE」のホームタブから自身のプロフィール画面を表示し、『デコ』をタップすると表示されます。

今までよりさらに、プロフィールを通して自分の好きなことをアピールしたり、好みのデザインにカスタマイズできるようになります。

※一部の機種ではこの機能をご利用いただけません。詳細は「みんなの使い方ガイド」をご参照ください

◼「デコレーション」の詳しい使い方

みんなの使い方ガイド:https://lin.ee/HilQqZz/xssq/pr

Guide Story動画:https://lin.ee/cmCYmtE/lntl/St/PR

『テーマ』は、デフォルトで用意された背景画像の中から好きな画像を選んで、ワンタップでプロフィールをデコレーションすることができます。

デフォルトの背景画像は、ハートを基調としたキュートな画像、かわいい動物の背景・スタンプを使ったポップな画像、ポエムを書くのにぴったりな淡い夕焼け空の画像、写真フレームが合うシックなテーマの画像の4種類です。

テーマをベースに編集し、オリジナルのプロフィールにすることも可能です。

『スタンプ』を選択すると、プロフィールに「LINE」のマイスタンプに入っている「LINE FRIENDS」などのキャラクターのスタンプや絵文字の他、自身が購入したお気に入りのスタンプ・絵文字を載せることができます。

『ウィジェット』では、カウント・写真フレーム・SNSリンクをプロフィール内に追加できます。カウントは指定した日付までの日数をカウントダウン表示し、写真フレームは好きな写真を可愛いフレームで加工してプロフィールに追加できます。

SNSリンクは、Instagram・YouTube・Twitter・Facebookへのリンクを各種アイコンで表示することが可能です。

『テキスト』は、8種類のフォントから好みのものを選んで、ポエムや、座右の銘、歌詞など、自身の伝えたいメッセージを載せることができます。

新たな「デコレーション」機能を使うことにより、プロフィールを活用した表現の幅がさらに広がります。

例えば、『ウィジェット』を使い、自身のソーシャルメディアのリンクをアイコンとして表示することができます。

「LINE」の友だちに対して、自身の趣味や活動、仕事やお店のPRなどに活用し、SNSのフォロワー獲得の場として「LINE」のプロフィールを活用する新たな使い方も生まれます。




LINE
価格:無料
開発:LINE Corporation



iPhone版はこちらからDL


おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名LINE
対応OS端末により異なります
バージョン端末により異なります
提供元LINE Corporation
レビュー日2020/8/4
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者