Android News

Android(アンドロイド)ニュース

総務省が行う「マイナポイント事業」がスタートしました。キャッシュレス決済サービスと紐づけ、利用することで、期間内の利用に応じて25%還元、最大5,000円相当分の還元が得られます。サムスン電子が製品発表のオンラインイベントを開催し、「Galaxy Z Fold2」を発表しました。また、Qualcommが「Snapdragon 732G」を発表しました!



新サービス

(1) マイナポイント

総務省のマイナポイント事業が開始となり、最大5,000円分のポイントをゲットできる可能性があるので要チェックです。さて、そのマイナポイントですが、総務省が「マイナンバーカード」の普及促進を目指して行っている事業です。

テレビ等でも色々と詳しく紹介されていますが、まだあまり知らない、という方もいるかと思います。

マイナポイントはマイナンバーカードとキャッシュレス決済サービスを紐づけることで利用できるようになるポイントです。そして普及促進に向けて来年の3月末までの間に利用した額に応じてマイナポイントが最大5,000円分還元されます。しかも還元率が高く、なんと利用額の25%です。そのため、比較的容易に5,000ポイント還元を実現できる可能性があります。

しかも、紐づけるキャッシュレス決済サービスによってはそちらのサービス独自のポイント特典もあります。例えば「d払い」だと上乗せ分が2,500ポイントあります。「au PAY」だと最大1,000円分の上乗せ還元があります。

他にも色々な特典が各社から用意されているので要チェックです!
マイナポイントについて(公式サイト)

新製品

(1) Galaxy Z Fold2

サムスン電子がGalaxy Z Fold2を発表しました。8月の「Galaxy Note20」シリーズに続くオンラインイベントで、今回は折り畳み可能なディスプレイを搭載する「Galaxy Z Fold」シリーズの新モデルです。残念ながら相変わらず高く、1,999ドルで、米国では9月18日リリースです。

やはり、どうしても、20万円超えという値段には恐ろしく高いはーどるを感じてしまいますが、日本市場でリリースされるかどうかも現時点では分かりません。出るなら、やはり少しでも安い方がいいので、価格設定にも注目でしょう・

さて、そのGalaxy Z Fold2ですが、まずはディスプレイとヒンジが変わりました。ディスプレイは大型化し、ベゼルも細くなり、明るさも向上し、リフレッシュレートもアプリ毎に可変できる機能などが搭載されています。ヒンジの開閉はかなりしやすくなったみたいで、耐久性も向上したようです。

通信では5Gに対応しますし、超高速通信が可能なミリ波もサポートしています。

メモリは12GBでストレージは256GBと、このあたりも十分です。

カメラは、3眼のメインカメラに加えて、インカメラ、カバーカメラと3か所にカメラが用意されています。インカメラはメインディスプレイの面にあるもので、カバーカメラはカバーディスプレイ側にあるものです。

(2) Qualcomm Snapdragon 732G

Qualcommから新しいチップセットSnapdragon 732Gが発表になりました。「Snapdragon 730G」の後継製品で、主にグラフィック性能が向上しています。もちろんCPU性能自体も向上していますし、クロックも2.3GHzへアップしていますが、GPU「Adreno 618」採用によってSnapdragon 730Gと比べてグラフィックス性能が15%向上しています。

モバイル通信では5Gには対応せず、4G LTEまでとなっていますが、LTEでの下り最大速度は800Mbpsとなっています。一方でWi-FiでWi-Fi 6に対応するので、家で高速ルーターを使っている方は恩恵を受けられるでしょう。

ショップ

(1) 楽天モバイル
楽天モバイルのショップ「楽天モバイルショップ」が徐々に増えてきましたね。今回、楽天モバイルはヨドバシカメラの全23店舗に楽天モバイルショップを出店することを明らかにしました。ヨドバシカメラだと通信各社のスマートフォン、SIMフリー製品など、非常に多くの製品を一度にチェックできるので、そこに楽天モバイルも加わるというのは良いですね。

8月20日から出店が始まり、順次展開される予定で、最終的には年内には完了するようです。

あとがき

キャッシュレス決済サービスとマイナンバーカードの普及促進を目指したマイナポイント事業がスタートし、実際にそれを得られるようになりました。結びつけるキャッシュレス決済サービス次第では、かなりの額のポイントが得られるので、結構侮れません。もちろんマイナンバーカードを作ること自体が億劫ではありますが、良くも悪くも新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、そして給付金の件では特にマイナンバーカードへの注目が集まりました。作るにしろ、作らないにしろ、情報チェックはしておいた方が良さそうです。

今週もGAPSIS編集部がオクトバさんに出張してお伝えしました! 次回もお楽しみに!!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る