Android News

Android(アンドロイド)ニュース

サムスン電子からスマートウォッチの新製品「Galaxy Watch3」や「Galaxy Fit2」が登場です。また、Ankerから超小型のUSB急速充電器「Anker PowerPort III Nano 20W」が登場です! 通信サービスでは、楽天モバイルが小型スマホ「Rakuten Mini」の希望交換対応の期限を延長しました。また、使用済みのスマートフォンの無料回収サービスが始まっています。



新製品

(1) Galaxy Watch3

すでに発売されましたが、サムスン電子からスマートウォッチの新製品「Galaxy Watch3」が登場です。価格は56,073円から。2サイズで、合計5種類のモデルが用意されています。バンド幅が45mmの製品が3カラー、41mmの製品が2カラーです。

45mm幅にはミスティックブラック、ミスティックシルバー、チタンミスティックブラックが、41mm幅にはミスティックブロンズ、ミスティックシルバーが用意されています。単にバンド幅が異なるだけでなく、本体のスペックも違います。分かりやすいのはバッテリーで、45mm幅だと340mAh、41mm幅だと247mAhと、実は大分違います。

Galaxy Watch3では、フィットネス及び生活における各種ログを計測できますが、なかでもランニングの分析機能などが特徴の一つとなっています。ランニング中の体のブレなどまで計測されるため、フォームが理想的かそうでないかをハッキリと教えてくれます。そのため、自分のランニングフォームを手軽に修正したい場合にはかなりの助けになりそうです。

また、Galaxy Watch3は緊急時のアラート機能も便利です。転倒を感知してくれ、しかも、転倒してからなかなか起き上がれなかった場合、自動的に、緊急連絡網へメッセージを送信してくれます。もちろん事前に登録しておいた連絡先のみで、最大で4件までですが、ランニング中のトラブルサポートになるはずです。
Galaxy Watch3製品ページ

(2) Galaxy Fit2

Galaxy Watch3だけでなく、フィットネス向けのスマートバンド「Galaxy Fit2」も登場しています。こちらはスマートウォッチというよりも、ウェアラブルの活動量計と呼ぶべきジャンルで、初代「Galaxy Fit」からいくつかの点で進化を果たしています。

しかも、新型コロナウイルス対策機能にもなる「手洗いリマインダー機能」が搭載されています。この機能は、定期的に手洗いを促すものです。とはいえ、日本人は結構手をキチンと洗う人が多い方だと思いますし、使わなくなりそうな機能かもしれない、とも思いますが、便利かもしれないとも思います。

各種エクササイズの活動を記録できる他、睡眠状態の記録および分析もできます。
Galaxy Fit2製品ページ

(3) Anker PowerPort III Nano 20W

Ankerから超コンパクトな急速充電器が登場です! 最大20Wの出力での充電が可能ながら、27 x 27 x 45mm、重さ約30gと、とても小さなアダプターとなっています。もちろんUSB PD対応、かつ「PowerIQ 3.0(Gen2)」対応です。USB-PD充電器なので、パソコンによっては充電できます。もちろん最大20Wなので厳しいとは思いますし、非対応の機種も多いでしょうけど、特に電源オフの状態なら充電できる機種はそれなりにありそうです。

もちろんスマートフォン、タブレット等はほぼ全ての機種で使えるでしょう(保証はできませんのでご了承ください)。とにかく小さいのが良いですね!
Anker PowerPort III Nano 20W製品ページ

楽天モバイル

(1) Rakuten Miniの希望交換対応期限延長

楽天モバイルが、希望ユーザーへの「Rakuten Mini」の交換対応の期限を当初予定の9月末までから、12月末日の20時までに延長したことを明らかにしています。交換を希望しつつも忘れていた方は、まだ間に合いますので申し込みましょう。
一方で、特に交換希望はない、というのであれば、普通にそのまま使い続けられます。

なお、Rakuten Miniは、当初はLTEのバンド4に非対応の製品が出荷されていましたが、途中で告知なくバンド4対応品に切り替わっていました。後者は逆に、初期出荷品がバンド1に対応していたのに対して非対応になるなど、対応周波数帯が異なる2つの製品が市場に出回った状況にあります。そのため、Rakuten Miniのユーザーで、この件をご存知なかった方は、今からでも少なくとも情報は確認しておくことをオススメします。
オリジナルスマートフォン「Rakuten Mini」の対応周波数帯について

(2) 使用済み端末の無料回収サービス

スマートフォンに限らず、フィーチャーフォンなどの携帯電話端末の無料回収サービスが楽天モバイルショップで開始となっています。回収端末は楽天モバイルが販売するものに限りませんので、他社端末の持ち込みも可能です。また、回収は窓口受付ではなく、設置された回収ボックスへの投入で済むので手軽です。

回収ボックスは盗難防止のために鍵がかけられていますので、基本的には安心して良さそうですが、可能であれば、事前に初期化しておく方がいいでしょう。

回収された端末は、提携するリサイクル業者に引き渡され、溶解処理されるとのことです。この処理の中で、再利用が可能な素材は回収されることになります。

あとがき

ニュースまとめ記事がやや遅れており、大変申し訳ございません。正常なスケジュールに戻していきたい思いますので、引き続きよろしくお願い致します。それにしても、この秋は、かなり多くの新製品が各ジャンルで登場していて、話題が尽きません。次回以降でも色々とご紹介していきますので、お楽しみに!

今週もGAPSIS編集部がオクトバさんに出張してお伝えしました! 次回もお楽しみに!!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る