NEWS:「地図マピオン」に円で距離計測できる機能追加

 

凸版印刷株式会社のグループ会社である株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:早川 礼※1)が運営する地図アプリ「地図マピオン」は、地図上に半径を指定して円を描き、距離を計測できる「円キョリマップ」機能を2021年3月4日より追加しました。

もともと「地図マピオン」に備わっていた機能でしたが、2020年11月のアプリリニューアルを機に割愛したところ、「円で距離を計測できる機能を復活させてほしい」とユーザー様からのご要望を多数いただき、使いやすさを大幅に改善して復活させました。

なお、iOS版(iPhone/iPad)での提供となり、Android版は順次開発を進めてまいります。

iOSアプリ「地図マピオン」ダウンロードURL:https://apps.apple.com/jp/app/id531032350

■使い方

地図上の切替アイコンをタップし、背景地図を「円キョリ」に切り替えます。地図の縮尺ごとに最適なサイズの円(10m~400km)が作成されます。

円の外側の「丸」をドラッグすると円の大きさを変えることができます。合わせて、円中央にある距離の数値が変化します。また、中心の「丸」をドラッグすると円全体を移動させることができます。

距離はキーボード入力にも対応しました。「情報パネル」の距離部分をタップして「距離を指定する」を選択すると、任意の距離を入力することができます。

■活用例

(1)範囲を把握・比較する

同じ北海道内でも「札幌―根室」間は、「東京―京都」間とほぼ同じ350kmです。このように距離感を把握したり、ルート検索機能と組み合わせて、駅から徒歩7分以内に住むなら300m圏内、15分以内ならば500m圏内といった引っ越しの物件探しをしたりする際に便利な機能です。

(2)一番近い場所を探す

「コンビニ」や「トイレ」など、画面上部のカテゴリ検索を組み合わせると、「一番近いコンビニを探す」といったことも簡単にできます。

(3)範囲を伝える・共有する

ニュース性の高い事件や災害といった、現場周辺の影響範囲を円で表現する場面などにもご活用いただけます。

※最新かつ正確な情報は自治体等のウェブサイト等でご確認ください。

■今後の展開

株式会社ONE COMPATHは、企業ビジョンに掲げる“ワンマイル・イノベーション・カンパニー”として身の回りのワンマイルを大事にするサービス展開を目指していきます。

円キョリマップの背景地図(境界線マップ/防災マップなど)を指定できるようにしたり、複数地点の円や同心円を描けるようにしたりする機能も検討しています。今後も楽しい地図アプリを目指し、改善を行ってまいります。

※1「株式会社ONE COMPATH」について
地図検索サービス「Mapion」、電子チラシサービス「Shufoo!」などデジタルメディアの運営を中心に事業展開する凸版印刷株式会社のグループ会社。2019年4月1日、株式会社マピオンから社名を変更しました。「Mapion」「Shufoo!」のほか、ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」、家事代行比較サービス「カジドレ」等を運営しています。

URL:https://onecompath.com/

※新型コロナウイルスによる、お問い合わせ対応について
現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、弊社では一時的に勤務体制を変更して業務を行っております。そのため、お問い合せの回答までに時間・日数を長く頂戴する場合がございます。ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご容赦くださいませ。当社の対応についての詳細はhttps://onecompath.com/news/notice/8649/をご確認ください。

* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

* ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者