NEWS:10Xと薬王堂が共同で「ドラッグストアDX推進プロジェクト」開始 ネットで注文、ドライブスルーで受取可能な「P!ck and」アプリを提供

 

株式会社薬王堂とチェーンストアECの垂直立ち上げプラットフォーム「Stailer」を展開する株式会社10Xは共同で「ドラッグストアDX推進プロジェクト」を開始します。第一弾となる今回は、薬王堂の商品をスマートフォンから注文し、店頭または店舗駐車場で車上受取(ドライブスルー受取)できるアプリ「P!ck and(ピックアンド)」を提供開始します。

株式会社薬王堂ホールディングス子会社の株式会社薬王堂(本社:岩手県紫波郡矢巾町、代表取締役社長執行役員 : 西郷 辰弘、以下薬王堂)とチェーンストアECの垂直立ち上げプラットフォーム「Stailer」を展開する株式会社10X(本社 : 東京都中央区、代表取締役CEO 矢本 真丈、以下10X)は共同で「ドラッグストアDX推進プロジェクト」を開始します。

第一弾となる今回は、薬王堂の商品をスマートフォンから注文し、店頭または店舗駐車場で車上受取(ドライブスルー受取)できるアプリ「P!ck and(ピックアンド)」を提供開始します。

薬王堂 P!ck and 紹介サイト https://www.yakuodo.co.jp/pick-and/

■概要

今回、薬王堂では初となるネットでの商品注文が可能になります。

お客様は「P!ck and」アプリで商品を注文し、「車上受取」か「レジ受取」を選択後、店舗に来店すると用意された商品をすぐ受け取ることができます。

「車上受取」を選択した場合、店舗の駐車場に駐車後、スタッフが車まで商品をお届けします。

これにより注文から購入までが非接触で完了するため、体調に不安のある方も安心してお使いいただけます。

3月より「岩手矢巾店」「盛岡向中野店」「紫波日詰店」「滝沢室小路店」で開始し、年内にも全店舗の展開を目指します。

※1注文につき220円(税込)のサービス利用料がかかります。

また、今回薬王堂は、10Xが提供するStailerに新たに追加された店舗スタッフ向けアプリを初導入します。

店舗スタッフ向けアプリは、スタッフが普段から使い慣れているスマートフォンで、「P!ck and」から注文が入った商品のピッキング・パッキング、お客様の来店管理・商品の受け渡し、在庫・商品情報の即時管理を行うことができます。

また、既に店舗で使用されているスマートフォン端末で利用できるため、迅速・安価でオペレーション体制を構築することができます。

■薬王堂「P!ck and」アプリの特徴

・薬王堂の商品をどこからでも注文でき、駐車場または店頭で受け取れる

ご自宅や職場など、どこからでも注文ができるので、スキマ時間を活用して簡単にお買い物ができます。

・日用品や化粧品、食品、飲料などと幅広い品揃えでワンストップにお買い物可能

医薬品のみならず、食品や日用雑貨など生活に必要な商品をまとめて購入することができます。

重い商品を複数注文した場合でも、車上受取ならスタッフが車までお運びします。
・お受け取りは最短2時間後から。当日16時までの注文で21時まで受取が可能

家族の急な体調不良などのときにも、非接触で注文から商品受取まで当日中に可能です。

正式名称:「P!ck and(ピックアンド)」

開発元:10X, Inc.

対応OS:iOS、Android

開始日:2021年3月15日

利用料:無料

ダウンロードURL:https://link-yakuodo.stailer.jp/pz4z5nu

■「ドラッグストアDX推進プロジェクト」概要

薬王堂は東北6県で小商圏バラエティ型コンビニエンス・ドラッグストア「薬王堂」321店舗を展開(※2021年2月時点)しており、2020年12月より自費による非接触のPCR検査サービスを開始するなど、ドラッグストアを起点に地域生活の利便性を図るため様々な取り組みを進めています。薬王堂が展開する東北地方は「少子高齢化」「人口減少」という課題先進地域ですが、その中でも地域のインフラとしてお客様のニーズに応える店舗展開を続けています。

10Xは、コロナ禍で需要が高まるスーパー/ドラッグストアなど日用品購入のデジタル化が今後の日本に最重要な社会インフラと捉え、昨年5月よりチェーンストアECの垂直立ち上げプラットフォーム「Stailer」の提供を開始。6月には株式会社イトーヨーカ堂と共同で業界初となるネットスーパーアプリの本格運用を開始するなど、小売業各社との提携を進めています。

両社の課題意識や顧客に提供すべきサービスへのビジョンが一致したことから、今回、人口減少などにより今後コンビニやスーパーの撤退が進むことが予想される課題先進地域において、薬王堂と10Xが協業し生活者の利便性を確保するためのモデルケース作りに取り組む「ドラッグストアDX推進プロジェクト」を開始することとなりました。

薬王堂 営業本部 DX推進室 マネジャー 西郷泰広 コメント

「弊社は東北地方で店舗展開を続け、地域の皆様に支えられることで成長してきたドラッグストアです。

東北地方の課題を誰よりも理解して誰よりも早く解決することは、弊社にとって重要なミッションの1つであり、今回の取り組みは非常に大きな意味をもつと捉えています。

東北地方が世界に誇る『課題解決』先進地域となるべく、幅広い分野でオールスターが揃う10X様と共に挑戦していきます。」

10X CEO 矢本真丈 コメント

「私自身、東北出身ということもあり身近な存在だった薬王堂様とご一緒できることを嬉しく思います。

人口が急激に減少する東北エリアにおいて、薬王堂様は地域のお買い物インフラたる強い社会的ビジョンや、このビジョンを実現しながらも継続的な利益を残すための不断の投資を実行されており、1人の起業家として大きなインスピレーションを受けました。

Stailer初のドラッグストアのDXの取り組みを全力でご一緒させていただき、国内外に誇る事例を薬王堂様と推進できることを確信しております。」

■今後に向けて

今後「ドラッグストアDX推進プロジェクト」の一貫として、年内の「P!ck and」全店舗展開や、お客様のご自宅までのラストワンマイル配送や、事業所での受取等も検討してまいります。

■10Xが提供する「Stailer」について

「Stailer」は、スーパーマーケットやドラッグストアといった多店舗運営(チェーンストア)を行う小売・流通事業者様を対象とし、ECやドライブスルーなどの便利な顧客体験の実現とそのためのサプライチェーン構築を支えるプラットフォームです。

長期的にチェーンストア事業を成長させるために必要な、エンドユーザー向けのモバイルアプリや店舗向けのピックパックや在庫管理システム、配送業者向のオペレーティング・システム、分析ツールといったシステムをフルセットで提供します。イトーヨーカドーやフレスタなど国内大手企業で導入され、小売企業のDX推進を支えています。

「Stailer」サイト https://stailer.jp/

【薬王堂 概要】

会社名:株式会社薬王堂

本社:〒028-3621 岩手県紫波郡矢巾町大字広宮沢第3地割426番地

代表取締役 社長執行役員:西郷 辰弘

創業: 1978年4月

https://www.yakuodo.co.jp/

【10X概要】

会社名:株式会社10X(テンエックス)

本社:〒103-0004 東京都中央区東日本橋1丁目4-6 東日本橋一丁目ビル 5F

設立: 2017年6月26日

代表取締役社長:矢本 真丈

https://10x.co.jp/







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者