LINE:LINEクーポン、東北の多くの方の生活を支えるスーパーマーケットチェーンの「ヨークベニマル」のクーポンが本日登場

 
LINE
価格:無料
開発:LINE Corporation


LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛、以下LINE)は、コミュニケーションアプリ「LINE」内「LINEクーポン」において、福島県を中心に東北南部から関東北部の5県にかけてスーパーマーケットチェーンを展開する「ヨークベニマル」のクーポンを掲載開始したことをお知らせします。

「LINEクーポン」とは

「LINEクーポン」は、国内8600万人が利用する「LINE」アプリ内の「ウォレット」画面や公式アカウントなどからアクセスして、最新の各種クーポンを手軽に検索できるサービスです。

サービス開始以降、随時参画ブランドを拡充し、皆さまの生活で利用できる機会を拡大してきました。

2019年10月からは、オンラインクーポンを提供するWEBサービス、アプリを運営するカタリナ マーケティング ジャパン株式会社と協業し「LINEクーポン」上でクーポンコンテンツを提供してまいりました。

そして本日、福島県を中心に232店舗全てで使える「ヨークベニマル」のクーポンが「LINEクーポン」に登場しました。

「ヨークベニマル」が展開するクーポンは食料品や日用品などが中心です。日常的に購入機会が多い食品や生活用品などのクーポン※を取り揃え、掲載しています。

※現時点では、全国の「ヨークベニマル」店舗では「LINE Pay」に対応しておりません

■「LINEクーポン」のユーザー数が3,100万人を突破

「LINEクーポン」は、2021年2月にユーザー数が3,100万人※2を突破しました。

新型コロナウイルス感染症の影響によって店舗とユーザー間のコミュニケーションの形が変化する中、衛生面の観点から現金のやり取りに不安を感じる人が増加し、非接触で使用できるスマホ決済を利用している人は2年前と比較して3倍強に増えています※3。

同時に「LINE Pay」などを利用したスマホ決済時にも、気軽に使える「LINEクーポン」のニーズが高まり、ユーザー数増加に影響しました。

なお、「LINE クーポン」登録ユーザー層は全体の7割は女性 、全体の6 割は 40 代から 50 代となっており、これらの属性をボリュームゾーンとしながら幅広い年齢層のユーザーに利⽤されています。

※2「LINEクーポン」公式アカウント友だち数

※3 引用:LINEリサーチ「全国の男女を対象にマネー・決済系サービスに関する調査」

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002866.000001594.html

■ヨークベニマル登場記念、500円(税込)以上のお買い物で100円引きの特別キャンペーンを開始

3月19日から4月30日の期間「LINEクーポン」公式アカウントの友だちに、ヨークベニマルでのお買い物時に100円引きになるクーポンをプレゼントします。

なお、本クーポンは先着10万名様限定の企画となります。

「LINEクーポン」公式アカウント: https://lin.ee/g9XZcPs

【LINEクーポンについて】

「LINEクーポン」は「LINE」アプリ内「ウォレット」画面や公式アカウントなどから開く事ができ、全国の飲食店やコンビニ、デリバリー、スーパー、ドラッグストア、家電量販店などで使える最新クーポンを手軽に検索できるサービスです。

検索して気になったクーポンはお気に入り画面で一括管理でき、使う時にすぐに画面を表示する事ができます。

使い方は非常に簡単、店頭でクーポン画面をお支払い時に見せるだけでクーポン金額が値引きされます。

LINEクーポンはどんなお支払いの時でも使えるクーポンが中心に掲載されており、何度も使う事ができます。日々のスキマ時間に「LINEクーポン」からすぐに使えるクーポン情報を手軽に入手して、毎日お得な生活をお送りください。

「LINEクーポン」URL:https://lin.ee/BqdbLuP/llwa




LINE
価格:無料
開発:LINE Corporation



iPhone版はこちらからDL


おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名LINE
対応OS端末により異なります
バージョン端末により異なります
提供元LINE Corporation
レビュー日2021/3/17
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者