先週のニュースまとめ :フォルダブルスマホ「OPPO Find N」発表!【2021年12月11日 ~ 2021年12月17日】

 

OPPOがフォルダブルスマートフォン「OPPO Find N」を発表しました。また、「cheero」ブランドから空気測定器「cheero Air Quality Monitor」がリリースされました。TP-LinkからはWi-Fi対応のスマートLEDライトテープが発売となっています。キャリアメールアドレスを通信回線を解約しても継続利用できるサービスがNTTドコモ(以下、ドコモ)からリリースされています。「ドコモメール持ち運び」です。

新製品

(1) OPPO Find N

OPPOが同社初のフォルダブルスマートフォン「OPPO Find N」を発表しました。すでに中国市場では発売になっていますが、他の地域に関してはまだ分かりません。

OPPO Find Nは折り畳むと5.49インチの外側ディスプレイによるスマートフォンに、開くと7.1インチの内側ディスプレイによってタブレットライクの端末になります。独自のウォータードロップ型のフレクションヒンジを採用しています。

ディスプレイは20万回以上折り曲げても、折り目がほとんどつかないといいます。

(2) cheero Air Quality Monitor

「cheero」ブランドから空気測定器「cheero Air Quality Monitor」がリリースされました。価格は15,800円です。

二酸化炭素濃度や粒子状物質のセンサーなどを搭載する測定器です。温度、湿度も計測できます。

CO2、PM2.5、PM10の情報は数値と色の変わる円グラフで同時に表示されます。

(3) Tapo L900-5

TP-LinkからスマートLEDライトテープ「Tapo L900-5」が発売になっています。

スマートLEDライトテープはWi-Fi対応で、スマートフォン向けのアプリを介してライトの明るさや色を変えらる他、ライトテープ自体を任意の長さに切ることもできます。

メールサービス

(1) ドコモメール持ち運び
キャリアメールをドコモを解約しても継続できる有料サービス「ドコモメール持ち運び」が提供開始となっています。初回契約時は31日間無料となりますが、それ以降は月額330円です。

キャリアメールを継続利用したい場合には、本サービスに加入すれば、他社に乗りかえたとしても「@docomo.ne.jp」アドレスを使い続けられるので、キャリアメールが他社への乗り換えの壁にはならなくなります。

あとがき

OPPOからのフォルダブルスマートフォンが発表/発売です。日本市場でリリースされるかどうかは分かりませんが、昨今は各社からフォルダブルスマートフォンが続々と発表されていますね。ただ、今のところは高価なことと、折り畳み構造の耐久性なども気になるところですが、OPPO Find Nに関してはひとまず20万回以上持つヒンジとされていますし、ディスプレイも折り目がつきにくいとされているので、実際に触って確認してみたいところですね。

今週もGAPSIS編集部がオクトバさんに出張してお伝えしました! 次回もお楽しみに!!







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者