Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2017/05/31 Android(アンドロイド)ニュース, ニュース

株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングスが配信している、スマートフォン向け音楽再生アプリ「mysoundプレーヤー」において、保有楽曲や再生履歴に応じた楽曲レコメンデーションを行う新機能『ForYou』が追加されました。

これにより一層音楽を聴くのが便利で楽しく!

それではさっそく紹介いたしましょう!

新機能『ForYou』が搭載された背景

「mysoundプレーヤー」は、iOS/Androidに対応したフリーの音楽再生アプリです。

同アプリでしか読めない独自の音楽記事「読みもの」や、いま一番聴かれている曲やアーティストが分かる「トレンド」、くわえてハイレゾ再生機能も標準機能で提供していることで人気を博しています。

端末内に保有されている楽曲ファイルを再生することは勿論、聴いている楽曲に対して「この曲が好きなら、きっとこの曲も好きでは?」というようなレコメンデーションがされる仕組みを持ち、音楽配信サービス「mysound」と連携して試聴・購入をすることができることも大きな特徴です。

そして新機能となる『ForYou』は、利用者の再生履歴や端末に保有されている楽曲の傾向などからひとりひとりにマッチする楽曲を教えてくれるというもので、これを使えばきっとあなたの「新しい好き」が見つかるはず!?

『ForYou』の機能詳細について

次にあげる手法のレコメンデーションを行うことで、今まで接点のなかった新しいアーティストに出会えたり、昔よく聴いた懐かしい曲と再会したりすることができます。

①「新しい曲に出会ってみませんか?」
最近mysoundプレーヤーで再生された楽曲をもとに、おすすめの楽曲を紹介します。

②プレーヤーから厳選楽曲「◯◯が好きなら」
端末に楽曲を入れることで、あなたの好きなアーティストを解析し、おすすめのアーティストの厳選曲を紹介します。

③「実はこの曲、好きなんじゃない?」
mysoundプレーヤーで、今まで再生した履歴をもとに、おすすめの楽曲を紹介します。

自分がどの曲をどのくらい聴いているかについては、意外と本人では自覚していないものですが、プレーヤー側で再生回数の上位楽曲をもとに、レコメンデーションを行います。

④「みんなが聴いている曲」
mysoundプレーヤーを利用しているユーザーの再生履歴から、性別・年代・好きなジャンルでフィルタリングした楽曲リストを紹介します。

■ニュースソース
公式サイト





mysoundプレーヤー
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 mysoundプレーヤー
価格 無料
対応OS端末により異なります
バージョン 端末により異なります
デベロッパー名 株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス
レビュー日 2017/05/31


関連記事



Android(アンドロイド)ニュースカテゴリの最新記事

クロノマギア:大人気パズルRPG『パズル&ドラゴンズ』コラボいよいよスタート!
先週のニュースまとめ
シンプルなAndroidケータイ「NichePhone S」が登場!WiMAX停波でWiMAX 2+に完全移行へ!【2018年9月1日 ~ 2018年9月7日】
ホップステップジャンパーズ:の事前登録者数が25万人突破!突破を記念するRTキャンペーンを開催中!
クロノ ブリゲード:リリース半年を記念して9/18より「ハーフアニバーサリーキャンペーン」開催決定!
「創造未来」ゲームコンテスト:賞金総額50万元! さらに中国ゲームパブリッシャーから1000万元相当のサポートを受けられる!

ニュースカテゴリの最新記事

RSS登録機能が便利なニューススイート!FeedlyなどのRSSリーダーからも引き継ぎ可能に!
D×2真・女神転生リベレーション:最優秀賞は100万円分の旅行券! 第2回AR悪魔フォトコンテストを開催!初日に★5悪魔「トール」がもらえるログインボーナスも本日より開始!
リネージュ2レボリューション(Lineage2Revolution):大量のLRランク装備進化材料を獲得できる!リネレボサマーイベント開催!
LINE RECORDS:「童謡の日」を記念して倉本美津留と手掛けた『怖い童謡アルバム』をリリース
KADOKAWAアプリ:KADOKAWA初の公式アプリ「KADOKAWAアプリ」6月15日(金)スタート!


タグ: , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る