Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2010/01/10 ツール, 有料アプリ

こんばんわ、zourusです!
今夜ご紹介するのは、手書きで使える落書ペイントアプリです!
このアプリ、他の同系統のアプリにたまに存在する、線や形を描く時のイメージとのズレ(違和感)が何故かほとんど感じられない点がウリです!
他にも携帯ギャラリー内にある画像のインポートや、書いたイラストのTwitter投稿機能等を兼ね備えたナイスアプリです☆

そして・・・今夜はタイトルにもあるように、若干辛口のレビューをしてみたいと思います!
それは何故かと言いますと・・・?


PaintNote Pro
価格:¥300

ご紹介の前にその理由を含めてちょっと語らせてください。

突然かつ当然だと感じられると思いますが、アプリの生みの親であるデベロッパーの方の皆さんが気にかけていらっしゃるのは、やはり制作したアプリに対するユーザーの方のコメントだと最近お聞きするようになりました。
もちろん褒められるのは最高ですが、特に機能改善や機能追加といった、満足よりも若干不満寄りのベクトルにあるコメントをデベロッパーの方はお聞きしたいそうです。

アプリを作られたデベロッパーの方からすれば、自身が丹精込めて制作したアプリであることはもちろんのこと、制作したアプリが合格点に到達したと確信した時点でリリースを行うでしょうから、確かに客観的視点から自作アプリを評価および使用する事は相当難しいことだと思います。
そこで、ユーザーの方のコメントが決定的に重要になってくるということのようです。
「低い評価を付けられるのは悲しいが、要望をもらえれば低い評価を覆す自信はある!要望と共にリベンジするチャンスが欲しい。絶対アップデートで改善させるから!」という気概を持った、熱いデベロッパーの方が実際かなりいらっしゃるのではないでしょうか?

前置きが長くなりましたが、今夜ご紹介するアプリのデベロッパーの方々も、そんな熱いものを持った方々だろうと思います。
このアプリはレビュー依頼を受けたもので、そのメールには「厳しくて構わないから意見が欲しい」との旨が書かれていました。
と言うことで、僭越ながら不肖zourus、デベロッパーの方の熱に答えるため、今夜はHOTに辛口でレビューしたいと思います!

さあ熱く語ったところで、ご紹介して参りたいと思います!
まず、起動画面です。
真っ白なキャンバスが広がっています!
これは個人差があり細かい点と思いますが、私はこの系統のアプリの場合なら、1秒ほどでいいので起動時にアイコンが表示されるなどの表紙が欲しいです。
その方が、ワクワク感が出るというか「書くぞ~!」いう気になります!
PaintNote Pro

早速、指で書いてみます・・・おおお、書きやすい!
これはGood!素晴らしい!
PaintNote Pro

これだけでは絵的に寂しいので、色などをつけていきたいと思います。
トラックボールを動かすと、下のキャプチャのように設定画面が現れます。
よく使うと思われる設定画面を、トラックボールを動かすだけで表示するようにしているのは、ユーザビリティーが高いと思います☆(辛口というよりも偉そうになっている気が・・・あしからずご了承ください)

設定画面では色や太さ、透明度(alpha)・・・
PaintNote Pro

書くもののスタイル等が選べます!
PaintNote Pro

このような設定にしてみました!
PaintNote Pro

まずは、葉っぱをぬりまして・・・
PaintNote Pro

設定を変えて・・・
PaintNote Pro

次に花部分をぬっていきます・・・おっと、はみ出しすぎちゃった!!
PaintNote Pro

と、計画的にミスを生みましたが、もちろん実際にミスしても大丈夫!
左下にある「<」を押せば、1つ前の段階に戻ることが出来ます!
PaintNote Pro

今度はミスをしないために、拡大をしてからぬっていこうと思います。
拡大は画面下にある「虫眼鏡に+」ボタンです。
PaintNote Pro

拡大等をすると上のキャプチャのように中心がずれてくるので、書いているシート(紙)を動かしたい時は、画面下の「手」のボタンを押せば、シートを自在に動かせます!
シートが出てきたのでここで1つ要望ですが、絵描きを始めるとき等に元のシートの大きさを選べるようにしてもらえると嬉しいです。
個人的には、最初から大きなシートで書きたいです!
PaintNote Pro

それでは、花をぬって・・・
PaintNote Pro

サイズを元に戻すために縮小させると、中心からこれまたずれてしまいますが・・・
PaintNote Pro

その時は、画面下の「手の右にあるボタン」を押せば、中心にシートが据えられます!
PaintNote Pro

最後にちょっとだけお化粧をして完成しました!
何の絵だか分かりますでしょうか!?
そうです!たんぽぽです!!
春が待ち遠しいですね~。

書き終わったらメニューボタンから必ず「保存」を押して残してください!
ところで、この「保存」ボタンなのですが、よく使う上に大切なボタンだと思うので、是非ペイント画面のどこかに置いて欲しいと思いました。
また、絵の中で保存するエリアを指定できると嬉しいです。
PaintNote Pro

お気づきの方も多いと思いますが、このアプリは、カメラで撮った写真を取り込んだり・・・
(キャプチャに写っているアメは、私の作品「たんぽぽ」のモチーフになったアメです。笑)
PaintNote Pro

携帯ギャラリー内の画像を読み込んだり、書いた絵をTwitterクライアントアプリを経由して投稿できたりします!
私の愛用している「twicca」は対応していました!
PaintNote Pro

PaintNote Pro

PaintNote Pro

さて辛口で望みましたが、アプリの根幹部分がしっかり作られており良作アプリであることは間違いないので、ナカナカ改善要望等を出せませんでした・・・。
お役に立てず申し訳ないです。
無理やり難癖つけてもしょうがないですし、やっぱりイイものはイイ!ということだと思います。

皆さんも是非お試しになって、余裕があればコメントを残してみてください!
そのコメントがこのアプリを大きく変化させる金言になるかもしれません。
お試しになる時に気になるのが無料版の有無ですが、本アプリはちゃんと無料版が用意されています!(無料版はzoomIn/Zoomout等一部機能が未実装であるようです)
是非、お試しください!

※追記
オクトバでレビューしているアプリは、既に選ばれたアプリばかりで、どれをとっても個人的には頭が下がる思いですので、明日からは通常の辛さのレビューを行いたいと思います☆
しかし、もし今後オクトバにレビューをご依頼してくださるデベロッパーの方で必要が御座いましたら、どのくらいの辛さでレビューするのが好ましいか「激辛:辛口:普通:甘口:砂糖」からお選びになっていただき、「レビュー依頼、砂糖で」等とお添えください。(本当です)
出来る限り、その辛さでのレビューに私もチャレンジしてみたいと思います!
ただ「砂糖」をお選びになると、ただただ「いいですね~」しか言わなくなり、アプリの本来の価値を損ねてしまいかねないレビューにしてしまう可能性があるので、その点十分にご注意くださいませ。笑。





PaintNote Pro
価格:¥300

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 PaintNote Pro
価格 ¥300
バージョン 1.0
デベロッパー名 NetSquare Corporation
レビュー日 2010/01/10


関連記事



ツールカテゴリの最新記事

LINE:自分で指定した金額で購入できる「バリアブルカード」が登場 全国のコンビニエンスストア・ドラッグストア・家電量販店などで、8月27日から順次発売開始
LINE:初のオリジナル連続ドラマ企画を始動 9月8日よりLINEアプリにて、第一弾ドラマ 「ミライさん」の配信を開始
Simeji:大人気スマートフォンゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」のキーボードきせかえを期間限定で提供開始 ~条件をクリアしてアルティメットまどかのオリジナルきせかえをゲット!~
LINE:公式アカウントを活用した月額サービスが初登場、ディズニーとLINEがお届けする「Disney x LINE」がスタート!
LINE:あの作者も参加!? 総勢12名のイラストレーターで送る「東方Project」LINEスタンプ第2弾が登場!

有料アプリカテゴリの最新記事

Smart Tools – ツールボックス
測りたいモノを測れ!スマホを定規や分度器に変身させる工具箱アプリ!
新明解国語辞典
紙の辞書の感覚と電子辞書の機能を融合した国語辞典アプリ
本気で英会話!ペラペラ英語
英語を学びたい全ての人へ! 無理なく学べる英語学習アプリ
昭和元年から平成26年までの89年間の日本の歩みを網羅!自分自身の年表も作れる!
思い出ノート
VivaVideo Pro
撮影も編集もこれ1本でOK!夏の思い出は動画で残そう!


タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る