NetMeter : 回線やCPUの使用状況をグラフで確認すべし!Androidアプリ332

 

こんにちは、タマイ・ラマです!
3連休も終わりですね!明日から頑張りましょう!

今回ご紹介するアプリ、「NetMeter」はCPU使用率、ネットワークの通信料をグラフにしてくれるソフトです!
CPU使用率が確認できるタスクパネルもついているので、グラフと合わせて重たいタスクを確認するのにも使えます!

NetMeter
価格:無料
開発:Bernhard Suter


表示される内容は2G/3Gネットワークの通信量を示すcellular、Wi-Fiの通信料を示すwifi、CPUの使用率を示すcpuの三つの項目があります。
通信量も数値で表示されます。
1-52-1

NetMeter実行中はステータスバーに水色のアイコンが追加されます。
このアイコンが表示されている間の記録がグラフで確認できます!
1-52-4-1

さて、この状態でGoogle Mapでズームなどを繰り返し通信量を増やしてみることにします!
1-52-5

「cellular」の項目とCPUのグラフが連動して動いていますね!
今回はWiFiは使っていないのでwifiのグラフは動き無しです。
1-52-6

menu > toggle scaleからはグラフの範囲を指定できます。
選択するとx軸が、15分、30分、・・・24時間、という具合に伸びていきます!
1-52-7

x軸を15分から30分にしてみました。
1-52-8

因みに、x軸のデフォルトの範囲はアプリを実行した際に表示できる最長のものが選ばれます。

menu>show tasksからは現在実行中のタスクとcpuの使用率を見るすることができます。
これで重たいタスクを確認、原因を突き止めるのに使えそうです!
1-52-2

個人的には常時起動しているアプリがどのタイミングでCPUを使っているのかわかって面白かったです!

シンプルな機能ですが、なんとなく通信量やCPU使用率をグラフでみれるだけでも楽しくなってきますよね!
もちろんNetMeter自体もCPUとメモリを使うので、その点はご注意ください!




NetMeter
価格:無料
開発:Bernhard Suter





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名NetMeter
対応OS
バージョン0.99
提供元Bernhard Suter
レビュー日2010/01/11
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者