Deskbell : チンチーン!「時間でーす。」Androidアプリ388

 

こんにちは、タマイ・ラマです!
早速ですが、上の画像のベル、ホテルのフロントやレストランに置いてありますよね!(押したくなります)
大学や企業でプレゼンを行っている方なら「タイムキーパーが持っているベル」という印象が強いかもしれません。

今回ご紹介する「Desk Bell」はAndroid携帯からあのベルの音を出すことができるアプリです。
ジョークアプリにも感じますが、ダウンロード数の多さを見るとそれ以外の使い方をしている人も多いのかもしれません(?)。

Deskbell
価格:無料
開発:Swiss Codemonkeys


起動画面です。どこから見てもベルですね!
ベルをタップすると、震えながらおなじみの音を出してくれます。

「チーン」
1-86-1

menu>Preferencesからさらに数種類のベルを選べます。
1-86-8

一覧です。順に紹介していきます。
1-86-5

「Short Ding」見た目は「Dung」と同じですが、音の感覚が短いです。
文章では説明しづらいですが、「チーン」に対して「チン」ぐらいの長さです。笑。
発表のタイムキープにはこちらが便利そうです。
1-86-1

「Gong」ドラです。
『ゴォーーン』と重量感のある音が響きます。
1-86-3

「Cowbell」、牛の首などにかけて居場所を知らせるのに使われますが、楽器として使用される場合もあります。
「カンッ」って感じの音です。
1-86-4

以上がベルの種類です。
役立ちそうなベルはありましたでしょうか?

余談:本アプリはアップデートがアプリから確認できます。地味に嬉しいです!
1-86-6

少し前、私はこのアプリをジョークアプリとしてインストールしていました。
あまり使う機会も無かったのですが、仕事場のプレゼンテーションで使用しているベルが行方不明になったときに、まさかの大活躍をしました。
周りの人たちにAndroidの存在感を示してくれたので、嬉しくなって今回レビューさせて頂きました!




Deskbell
価格:無料
開発:Swiss Codemonkeys





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Deskbell
対応OS
バージョン1.6
提供元Swiss Codemonkeys
レビュー日2010/02/14
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者