Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2010/02/23 ライフスタイル

みなさんこんばんは。手元の漫画の山をどうしようか検討中のコリーです。
売りたくはないんですが、先ほど山が崩れてきてしまったので対策はたてなきゃなー、と。
いや、スピーカーとか買ってきて本置くスペース取られただけなんですが。

さて、今日は「HOME++ beta」のご紹介です。
このアプリ、名前からわかる通りホーム画面をカスタマイズするためのアプリです。
少々動作は重いですが、常用を割と本気で考えています。おすすめです!

それでは続きをどうぞ。


HOME++ beta
価格:無料

まずアプリを起動すると、こんな3つのメニューが出てきます。
2つ目は「アプリケーションの管理」設定、3つ目は開発者さんのサイトへ移動します。
というわけで1つ目をタップすると……
2-24-1

また選択肢が。今回のアプリである「HOME++」を押してみます。ぽちり。
2-24-2

うおっ、ホームがかわった!
ちなみに、先ほどのメニューから「ホーム」を選ぶと元のホーム画面に戻れます。
2-24-3

基本的な操作はいつものホームと同じです。変わった点は、

  1. いくつかのウィジェットが追加されてる
  2. 通知バーの位置が上じゃない
  3. 画面下にメニューバーらしきものが

一番下のメニューバーはスクロールできます。
下の写真は左にスクロールした図です。
なるほど。通知バーはここにいったんですね。
2-24-4

メニューバーのアイコンは、それぞれアプリケーションへのショートカットになってます。
まず左から「連絡帳」「Google音声検索」「ブラウザ」「全アプリケーション」「各種通知」「ブックマーク」。
ちなみに、Google音声検索はアプリがインストールされている場合のみ起動します。また、不具合なのか、長押ししないときちんと起動しません。
2-24-5

右にスクロールして、続き。
「タスクマネージャ」「通知バー」「カレンダー」「時間」。
画面はタスクマネージャを開いたところです。
タスクマネージャは動作してるタスクを殺したりもできます。
2-24-6

カレンダーや時間、通知バーをタップすると、それに関連するアプリにもジャンプできます。
例えば、日付部分をタップすると「カレンダー」が起動、通知バーの「3G」の部分をタップするとネットワーク設定、など。
2-24-7

さあ、このアプリの真骨頂はここから!
「menu」ボタンを押して「Preferences」をタップしてください。
2-24-8

……ちょ、設定できる項目多い!
ウィジェットの細かい設定からホーム画面の機能設定、壁紙の設定からセーフモードまで!
2-24-9

まず1つ目、ウィジェットです。
このアプリについてくる「アナログ時計」「めくり時計」「めくりカレンダー」の3種の設定が出来ます。
テーマなどが変えられます。
2-24-10

2つ目がスクリーンの設定。
ホーム画面は元々左右にスクロールできるので3画面分のアプリやウィジェットが設置できますが、それを3~7画面に変更できるとのこと。なにそれべんり。
しかも、端っこの画面の時にもう画面がないはずの方向にスクロールすると、もう片方の画面にワープできます。筒をまわしてるイメージです。
2-24-11

壁紙の特殊設定。
長い壁紙をスクロールしたりとやりたい放題。だれか止めて。
2-24-12

残りは、メニューバーのアイコン(Buttonとアプリ内では呼称されてます)の設定やらセーフモードなどの細かい設定が続きます。いや、盛りだくさんすぎてお腹いっぱいです。

いかがでしたでしょうか。
正直、アプリの内容が濃すぎて文面だけじゃその魅力を語りきれません。
まだまだβ版なのでこれからも期待できるのに、既にこの完成度。
これから先も注目すべきアプリの1つですね!

ちなみにセーフモードを解除すると、まだ実験的な機能も利用できます。
ただし、セーフモード解除はあくまでもat own your riskでお願いします!





HOME++ beta
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 HOME++ beta
価格 無料
バージョン 0.8.0.7.14
デベロッパー名 Intuitit
レビュー日 2010/02/23


関連記事




タグ: , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る