Mobile Metronome : 音楽ライフのお供にメトロノーム!細かい設定も可。Androidアプリ595

 

こんにちは。コリーです。
新品のMacBookProを使い始めました。
やっぱ新型はいいですね!速くて快適!
このままだと間違えてMacBookProのレビューしちゃいそうなので自重します。

今日のアプリは「Mobile Metronome」!メトロノームのアプリです。
メトロノームについては説明は不要だと思います!
楽器好きの皆さん、これを入れておけば思い立った時すぐに練習が可能ですよ!

Mobile Metronome
価格:無料
開発:Gabriel Simões


アプリ画面です。この中にメトロノームのための設定がすべて詰まっています。

下の画像の丸で囲んだところをONにするとメトロノーム開始!

同じく下の画像の囲んだ部分で、BPMの設定が可能です。
BPMは40~200。「+/-」で上下するほか、下部分のスライドバーでも調節可能。
便利なのが「or tap the tempo here!」のボタン。
ここを2回タップすると、その2回の間隔でずっとリズムを刻んでくれます。
曲を聞きながらここで代替のリズムを作って、「+/-」で細かく調節すると目的のビートが作りやすいです!

「Time Signature」はいわゆる「拍」の設定です。
左側で「1小節が何拍か」の設定が、右側で「テンポはどうするか」の設定ができます。
左側(notes per compass)は2 ~20、右側は「1/2倍, 1倍, 2倍」で設定が可能です。
右側の倍率を合わせると、このメトロノームはM.M.20~400での設定が可能となります。

「Sound Pack」ではメトロノームの音を変更できます。「古いメトロノーム」「木箱」「カウベル」「手拍子」「指パッチン」の5種からお好きな物をどうぞ!
通常メトロノームには何拍かごとに小さな鐘を鳴らす機能がついています。「First Beat Emphasis」は、その機能のon/offです。
因みに何拍で鐘を鳴らすかの設定が、上で行った「1小節が何拍か」の設定となっています。

いかがでしたか?
メトロノームは、個人で楽器を演奏する時には必須です。リズム大事。
でも、機械式だと場所とるし劣化するし。かといってPCアプリだと環境に左右されます。
そんなときにAndroid携帯!いつでもどこでも持って歩けるのは魅力です!

他にも例えばこんな効果も・・・「急に演奏練習しなきゃどうしよう?」「こんなこともあろうかと!」「キャーすてき!」・・・とか、ないですかごめんなさい。

純粋に割と細かい設定が出来て便利ですので、音楽人はインストールしておくと吉かと思います!




Mobile Metronome
価格:無料
開発:Gabriel Simões





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Mobile Metronome
対応OS
バージョン1.0.5
提供元Gabriel Simões
レビュー日21010/05/02
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者