Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2010/05/2 音楽 / 動画

皆さんこんばんは、ぺるしゃです!
風邪を治すには食事と睡眠がやっぱり大事。
早く本来の声に戻れますように!

今日ご紹介するのは、連写して撮った写真を動画として保存してくれるアプリケーション「Time-Lapse – Lite」!
連写の頻度の調整や、再生速度も自由に設定できるので使い方も多彩!
定点観測のように時間ごとの変化をしっかり表すように使うこともできる一方、パラパラ漫画の要領で素早い変化のあるアニメーション動画を作ることも可能です!
写真から動画に変換する手間は一切いらず、作った動画はすぐ再生できます☆


Time-Lapse - Lite
価格:無料

起動画面は早速撮影の設定のタブになります。
画面上の「Capture a frame every」は撮影頻度の設定です。何秒・もしくは何分に一度写真を撮るかの設定を行えます!
下の「PlayBack rate(fps)」は再生速度の設定。一秒当たりの再生フレーム数を設定できます!
また、この画面でSDカードの空き容量も教えてくれます。撮ってから空き容量が・・・なんて事態を未然に防げますね☆

「Ready」を押すと撮影準備画面になります。
被写体の準備が出来たら「Start」をタップしてください☆撮影が開始されます!

「Capturing」⇒「Focusing」⇒撮影、と順次繰り返されます。
終わらせたい時は、「Start」があった場所にある「Stop」をタップしてください!

「My Time-Lapses」のタブで、撮影した動画を管理することが出来ます。
再生確認が出来るのはもちろんのこと、「Rename」で名前を付け替えたり……

「Upload」からそのままyoutubeにアップロードすることも!
編集作業無しでコマ送り動画を作ってアップロードまでできちゃうなんて、「このアプリすてき!」の一言です!!

操作は本当に簡単、簡単☆
貴方ならではのオリジナルのコマ送り動画を、是非作ってみてはいかがでしょうか?

それでは本日のご紹介はこの辺で!お相手はぺるしゃでした☆





Time-Lapse - Lite
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Time-Lapse - Lite
価格 無料
バージョン 1.2
デベロッパー名 Sheado.net
レビュー日 2010/05/02


関連記事




タグ: , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る