Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

ツール

おはようございます。コリーです。
今週末もどこかに遊びにいくとかそんな予定はないんだぜ!

今回のアプリは「辞書(仮)」。タイトル通りの辞書アプリです!
特徴は「Yahoo!知恵袋」の質問からも調べられること!Webで検索してるとよくたどり着く場所なのでこれは便利!

アプリの特徴

  • 「英和」「和英」「ウィキペディア」「IT用語」各辞書の検索が可能
  • 質問サイト「Yahoo!知恵袋」も検索項目として準備
  • シンプルなユーザインタフェース

辞書(仮)
価格:無料

インタフェースはよく見るシンプルな物。だからこそ操作も迷いません!

上の写真でお気づきの方もいらっしゃると思いますが、音声検索にも対応!
「Google 音声検索」アプリをインストールしている場合のみ、右のマイクアイコンから利用できます。

検索ボックスの中にワードを入れて検索!
その下にある選択エリアで検索対象を選択。

「英和」や「和英」だと、結果はこのような表示。候補の単語の一覧がずらっと出てきます。
さっと確認するための辞書ですね。

「ウィキペディア」「IT用語」では、まず検索結果が並びます。
これらの結果は百科事典の「タイトル」にあたる内容ですね。

それぞれの項目をタップすると内容を表示します。
記事内容から画像を排しているので表示は速い!

「質問検索」は、「Yahoo!知恵袋」の検索を行います。
単語を入れて検索を行うと、関連した質問のタイトルがずらっと。

質問内容と、その質問についての現在の状況が。
また、解決済みの場合はベスト回答も表示されます。
一番下にURLが表示されるので、気になる質問があったらそこにジャンプ!

メイン画面で「メニュー」を押すと、設定とアプリ終了が可能。
設定では、「ウィキペディア」と「質問検索」での検索条件を設定できます!

いかがでしたか?
本アプリは、「Yahoo!知恵袋」の検索できるのが便利!
質問サイトは実際に困った内容とその解決法が書いてあるので、一から調べるより効率がいいことが多いですよね。
「検索エンジンで調べものしていたら、最終的に質問サイトに飛んだ。」なんてことはよくあります。

そのとき欲しい情報に合わせて3種類の辞書を効果的に活用できる環境は、貴方のあらゆる疑問をより効率的に排除してくれるに違いありません!
実際、日常レベルの調べものならこのアプリで事足りる気がします!





辞書(仮)
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 辞書(仮)
価格 無料
バージョン 1.9.1
デベロッパー名 yokochi
レビュー日 2010/05/09


関連記事




タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る