Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

ツール

こんばんは、コリーです!
あれですね、ウィスキーは一気にあおる飲み物じゃないですね。
そのせいで昨夜は頭がボーっとしてて、いつの間にか寝てました。

さて、「Stats」はAndroid内に蓄積された情報をチェックするためのアプリです。
電話履歴やメッセージの送信状況などが閲覧可能!
先日ご紹介したシステム情報閲覧アプリ、「Android System Info」と併せてどうぞ!

アプリの特徴

  • 各種サービスの利用状況を確認
  • 利用制限機能付き
  • シンプルな使い勝手

Stats
価格:無料

アプリを起動すると、それぞれの項目についての概要が表示されます。
このアプリでわかる項目は「電話」「メッセージ」「データ通信」の3種類です。
それぞれの当該箇所をタップすると詳細項目を閲覧できます。

電話についてのデータです。Incoming(受信通話)とOutgoing(送信通話)のデータが閲覧できます。
今回はIncomingを例にとります。私の場合、通話はもう一台の携帯がメインなので通話時間は少なめです。

他にこの画面で出来ることは以下の3つ。

  • 通話時間の制限(Set Limit)
  • 通話履歴のリセット(Reset Counters)
  • 履歴の消去期間の設定(一番下のボタン)

履歴消去期間は「毎日」「毎週」「毎月」「自動消去しない」の4つから設定できます。
これらを活用することで、例えば「制限30分で一日ごとに履歴を消去」という設定も可能!使い過ぎを防ぎます。

「Text messages」(メッセージ)でも出来ることは同様です。
これまでの履歴を見て、利用制限や履歴消去をかけることができます。

「データ通信」では、2G/3GとWi-Fiに分けて閲覧が出来ます。
こちらでは、IN/OUTに分けて利用したデータ量の閲覧が可能。
ただし、利用制限はINとOUT両方を合わせた利用量が対象となりますのでご注意を。

最後に設定画面。こちらには「メイン画面」-「メニューボタン」-「Preferences」で進めます。
利用制限に近づいた際の通知方法や通話時間の端数の丸め方などの他、ログデータのImport/Exportまで利用可能です!

いかがでしたか?
Android端末は触っていて面白いので、ついつい使いすぎたりしますよね。
気づいたら一日中楽しんでいたなんてことも。

そういう状況を回避するために、このアプリはいかがでしょうか?
一度、自分の利用状況をチェックして使い過ぎている項目があったら適度に制限。
何事も適度が一番です!

Android System Info」でシステム情報を、「Stats」で利用状況を。
これら2つのアプリで、愛機の知りたい情報を何でもGetしてください!





Stats
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Stats
価格 無料
バージョン 1.3.0
デベロッパー名 Sebastian Schuler
レビュー日 2010/05/09


関連記事




タグ:

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る