Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2010/08/21 ビジネス

おはようございます、タマイ・ラマです。

本日ご紹介する「SwiftKey Keyboard Beta」は、優れた単語予測機能を搭載したキーボードです。
ユーザが現在入力している文脈から次の単語を予測し、高速かつ正確な文章の記述を可能にしてくれます。
入力した文章は動的に学習されていくので、使えば使うほど使い勝手が向上していきます!
日本語には未対応となっていますが、英文入力の強力なツールとして活躍してくれます!

このアプリは2012年1月31日現在、Androidマーケットから削除されています
正式版や無料版、タブレット版などがリリースされていますのでこちらをご覧ください。


アプリの特徴

  • 賢い単語予測機能
  • 操作方法はQWERTYキーボードと同様
  • 日本語には未対応


インストール後、端末の「設定>言語とキーボード(Desireの場合の表記)」で「SwiftKey Beta」を有効にします。

SwiftKeyの設定画面からLanguage Moduleをインストールしておくと、賢い予測を行ってくれます。
使用する言語にチェックを入れてダウンロードしておくと便利です。
※この作業は数分時間がかかる場合があります。

また、「Language Modules>My Language>Learn from SMS」でSMSの入力履歴から予測の候補を学習させる事が可能です。
自分の良く使う文体が候補に出てくるようになります。

以上で設定は終了です。
後は既定のキーボードをSwiftKeyに切り替えてください。

使い勝手は一般的なQWERTYキーボードと一緒です。
予測候補が3つ、キーの上部に表示されます。

賢い予測機能のおかげで非常にさくさくと文章が打てます。
以下と(殆ど)同じ文章がいかに早く入力できるか、公式ページにて紹介されています。

多少のミスタイプは、簡単に補正してくれます。
“as”と入力したいところを”ad”とミスタイプしてしまったのですが、候補にしっかり表示されています。

数字、記号などが入力できる点も一般的なキーボードと変わりありません。

素早く入力できるキーボードと言えば、以前「Swype」などもご紹介しましたが、本アプリは特別な操作を必要としないのでQWERTYに慣れている方ならすぐに使うことが出来るのがいいですね!
英文にしか対応していませんが、この予測の優秀さは群を抜いています。英文を入力する機会の多い方はぜひ使用してみてください!





QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 SwiftKey Keyboard Beta
価格 無料
バージョン 1.0.492
デベロッパー名 TouchType Ltd
レビュー日 2010/07/25


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る