Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2010/12/9 ツール

※追記
現在トライアル版の公開は終了しています。
こちらの製品版のレビューをご覧ください。

11月26日にジャストシステムはATOK(エイトック)の体験版アプリ『ATOKトライアル』をドコモ端末向けに公開しました。
これにより、iPhone、Mac、Windowsなどのプラットフォームで既に高い評価を得ているATOKキーボードがついにAndroidで使えることとなりました。

「ATOK」は、非常に高い変換精度と文字列の補完機能を持っており、高速な日本語入力を行う事が可能となっています。
日本語キーボードの少なさが課題として挙げられる事の多いAndroidですが、「ATOK」の登場でその評価が変わっていくかもしれません。
なお、現在対応している(インストールできる)機種はドコモの端末(XperiaとGalaxy S)のみとなっています。
この体験版は来年の2月末まで無料でダウンロードする事ができるので、この機会にぜひお試しください!

アプリの特徴

  • ATOKのAndroid用キーボード
  • 高性能の変換、補完機能
  • フラワータッチ、フリック入力、ケータイ入力、ローマ字入力に対応
  • 現在はドコモ端末限定での配信


-基本-
キーボードは全体的にすっきりとしたデザインに仕上がっています。

QWERTY配列キーへは左下のキーボードアイコンキーから1タップで変更可能です。
ローマ字入力、アルファベット入力へも1タップで切り替えられます。

携帯入力のようなアルファベット、数字用のキーボードが用意されているのも従来のキーボードと同じです。

-入力方法-
入力方法にはフリック入力に似た独特の「フラワータッチ」を採用しています。
キーを押した後、特定の方向にスワイプする事で各行の文字、小文字の入力が可能です。

従来のフリック入力や携帯入力にも対応しているので、入力方法は好みで選ぶ事が出来ます。
(「言語とキーボード」>「ATOK Trial設定」、文字種切り替えボタン長押しから変更できます)

前述の通り、入力方法は1タップでQWERTY配列にも切り替え可能です。
ローマ字入力、英語入力がとても簡単に行え、Webブラウジングのような日本語とアルファベットを交互に入力するような環境でも大活躍します。

フラワー入力、フリック入力、ケータイ入力、QWERTYキーボード入力と選択肢が多いので、これまで使ってきたキーボードからの移行もスムーズに行えると思います!

-変換・入力支援-
変換の精度の高さはさすがATOKといったところです。
結構複雑な文章でも非常に高い精度で予測し、変換候補を出してくれます。
ATOKトライアル

文章の補完機能も高性能で、気持ちよく文章をタイプしていく事が出来ます!

特殊文字や顔文字の入力を支援するための機能も付いています。
この機能を呼び出すには左下のアイコンを長押しして、出現した項目を選びます。

「(^_^)」キーを押すと顔文字の入力支援を行ってくれます。
「笑」「泣」などのジャンル別に相当数の顔文字が登録されています。

矢印、括弧などの特殊記号は「#!?”」ボタンから入力できます。
ジャンル別に整理されているので、「あの記号どうやって入力するんだっけ・・・」「一覧が多すぎてどこに目的の記号があるか分からない。」などといった従来のキーボードの不満を解消してくれています。

定型文は「ビジネス」「プライベート」などといったカテゴリーから呼び出せます。
自分で文章を登録する事も可能なので、良く使うフレーズを登録しておくと便利です!

この他にも、文字コードやspメール用の絵文字も一覧から選択して簡単に入力する事が出来ます!

-デザイン-
キーボードの配色は設定から変更する事が出来ます。
端末の色と合わせる事で統一感を出すなどして楽しむ事が出来ます。
デザインは現在3種類用意されています。

間違いなく現状で最も使いやすい日本語キーボードの1つだと思います。
ドコモ端末以外をご利用の方も、来年の発売を楽しみに待ちましょう!





QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 ATOKトライアル
価格 無料
バージョン 0.9.0
デベロッパー名 JustSystems Corporation
レビュー日 2010/12/01


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る