DaysUntil Widget : 残り日数をカウントダウン!Androidアプリ1291

 

『DaysUntil Widget』は、指定した日までの残りの日数をカウントダウンするウィジェットです。

今日はクリスマス。待ちに待っていた方も多いと思います。
大切なイベントや仕事の締切日といった重要な予定は、忘れないようにしっかり管理しておかなければいけません。本アプリは指定した日までの残り日数をホーム画面に表示することの出来るウィジェットです。ホーム画面に期限が表示されるので、予定を常に意識することが出来ます。

アプリの特徴
  • 指定した日までの残りの日数をカウントダウンしてくれるウィジェット
  • 予定の日から「〇日経った」という表示も可能
  • ウィジェットのサイズは3種類、色は自由に設定可
  • カレンダーから予定を引用することが可能
DaysUntil Widget
価格:無料
開発:Andreas Stütz


ウィジェットのサイズは1×1、2×1、2×2の3種類用意されています。

サイズを選択するとウィジェットの設定に移ります。
設定項目はタイトル、年月日、タイトルの色です。設定日より後の日付を設定すればウィジェットの表示は「あと〇日」となり、前の日付を設定すれば「〇日経った」という表示になります。

タイトルの色は年月日の下にある2つのバーで調節します。
上のバーから「色調」、下のバーから「色の濃淡」を設定します。予定の重要度で色を調節してみるといいかもしれません。

タイトル名の右のアイコンをタップすると、Google カレンダーに登録しているスケジュールから予定を読み込んで利用することが出来ます。

「Choose days to exclude」を使えば、指定した曜日を飛ばして日数をカウントしてくれます。

2×1サイズのウィジェットでは、指定したスタイルの日付で表示させることが出来ます。
表示方法は4種類から選択できます。

各サイズのウィジェットを並べてみました。
画面右下の「2010年カウンター」のように、今年に入ってから何日経ったかなどを表示しても面白いかもしれません。

重要である予定をホーム画面に表示させておけば、忘れることがないばかりか残り日数がカウントダウンされるので、その予定に対しての意識が高まります。仕事の締切や免許の更新日などを指定すれば、早め早めにタスクを終わらせられるかもしれません!




DaysUntil Widget
価格:無料
開発:Andreas Stütz





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名DaysUntil Widget
対応OS
バージョン2.8
提供元Andreas Stütz
レビュー日2010/11/27
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者