Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/01/30 ツール

『江戸時刻君lite』は、現在の時刻を江戸時代の呼び方で表示してくれる時計アプリです。

「丑三つ時」などの江戸時代に使われていた時刻の呼び方。皆さんも聞いた事があると思います。
このアプリを使えば、そのような江戸時代の呼び方で今の時間をチェックできます!時間を携帯で確認するのが、少し楽しくなるアプリです。

アプリの特徴

  • 時刻を江戸時代の表現で表示する時計アプリ
  • 雰囲気のあるデザイン
  • ウィジェット有り

江戸時刻君lite
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


起動画面です。
ただ時間を表示するだけでなく、このような細かい部分にもこだわっています。

時計の画面です。
左上に漢字で年月日。右上に時刻(画像では「亥の刻」午後10時ごろ)、画面下に江戸時代の呼び方で日付や時間が表示されています。
並べ方やフォント、背景の画像のセンスが良いですね。

下の画像の下部の囲んだ部分、自信がありませんが、月、日、曜日……でしょうか。読み方は左から、「むつき」「みずのとひつじ」「しゃっこう」ですね。
このように分からない単語を調べていくと、昔の人の日付の捉え方が分かって面白いと思います。

「時間がすんなり分からない!」という方もご安心。右下に数字で時間が表示されています。
現在の時刻表示と照らし合わせてみると勉強にもなりそうです。

このアプリにはウィジェットも用意されています。デザインも良く、赤の背景に白文字も見やすいと思います。

いかがでしたか?
正確な年月日や時刻をなかなか把握できないと思いますが、デザインはとても優れている時計アプリです。時刻によって変化する背景の画像も楽しめます。
「ライブ壁紙に出来るようになると嬉しいな」と思うアプリです。





江戸時刻君lite
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 江戸時刻君lite
価格 無料
バージョン 1.0-lite
デベロッパー名 Aozora Inc.
レビュー日 2011/01/28


関連記事




タグ: , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る