Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/02/7 ツール

『COL Reminder』は、3種類のリマインダーが利用できる便利なアプリです。

本アプリには、一般的なメモのリマインダーとカウントダウン型のリマインダー、そして電話本号と連携するリマインダーが用意されています。
予定に合わせて、適したタイプのリマインダーを使い分けてみてください。

アプリの特徴

  • それぞれ特徴のある3種類のリマインダーが使えるアプリ
  • リピート機能が便利
  • リマインドの通知から電話をかけることも可能

COL Reminder
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


トップ画面です。言語は26カ国語に対応していますが日本語はありません。しかし、簡単な英単語が分かれば利用に問題はないレベルです。
本アプリで利用できるリマインダーは、「Miscellaneous(メモ)」「Parking Time(駐車)」「Telephone Call(電話)」の3つに分けられています。

「Miscellaneous」は、メモの内容と日時を結びつけた一般的なリマインダー機能です。
通知する内容、日時、繰り返し、重要度の指定が出来ます。まずは、メモ欄に通知したい内容を記入します。

次に日時の指定をします。5分後~60分後までの通知が行えます。

もちろん、日時を直接指定することも出来ます。「Remind in…」の下にあるボタンをタップすると、カレンダーが表示され日時を指定できます。

また、「Repeat」を指定することで定期的なリマインダーとしても利用できます。毎日、毎週繰り返される予定がある場合はこの機能が便利です。
全ての設定が終了したら「Remind me」を押してください。

「Parking Time」は、駐車時間をタイマーで知らせてくれるカウントダウン型のリマインダーです。時間貸しの駐車場で思わず時間がオーバーして駐車料金がかさむのを防いでくれます。
入力欄には駐車場所や駐車料金の目安などを記入しておくと、より便利に使うことが出来ます。駐車場だけでなく他の用途にも幅広く使えそうです。

「Telephone Call」は、電話をする予定がある時にその連絡先を一緒に通知してくれるリマンダーです。登録した連絡先にはワンタップで電話をかけられるようになります。
連絡先は電話帳から選べる他、直接入力、履歴からの指定が行えます。こちらも他のリマインダー機能と同様に、数分後の通知と日時指定の通知を指定できます。

リマインドを指定した時刻になると、音とバイブレーション、ステータスバーで通知が行なわれます。
この時点でスヌーズを選ぶことも出来ます。「Edit」で内容の編集、「Dismiss」で通知を終了できます。

それぞれの特徴を上手く活かせば、あらゆる予定のリマンダーとして利用できるシンプルながら頼もしいアプリです。





COL Reminder
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 COL Reminder
価格 無料
バージョン 2.05
デベロッパー名 Christian Grasser
レビュー日 2011/01/31


関連記事




タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る