Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2011/02/8 ツール

『ES セキュリティマネージャ』は、動作も軽く扱いやすいセキュリティアプリです。

本アプリでは、アプリの起動ロックや不正なデータのスキャン、リモートロックなどが出来ます。
セキュリティを怠って、大変な事態になってからでは間に合いません。本アプリは、難しい操作は一切必要ないので抵抗なく使うことが出来ます。

アプリの特徴

  • シンプルで扱いやすいセキュリティアプリ
  • アプリのロック、データのスキャン、リモートロックが可能

ES セキュリティマネージャ
価格:無料

アプリを起動すると、セキュリティのメニューが表示されます。
「Application Protector」「Threat Detector」「Remote Locker」の3つです。

「Application Protector」は、勝手にアプリを起動されないようにロックをかける機能です。
ロックのかけ方には2種類あり、パスワードによる認証とジェスチャーによる認証があります。

画面左上の「Password(OFF)」をタップすると、パスワードによる認証を設定できます。
入力欄にパスワードを入力後、「Yes」をタップすると設定できます。先ほどの「Password(OFF)」が「Password(ON)」に変われば設定は完了です。

画面右上の「Gesture(OFF)」をタップすると、ジェスチャーによるロックの設定が出来ます。
ジェスチャーによる認証は、9つの点を設定したパターン通りにつなぐタイプのものです。画面のロックパターンでお馴染みの方も多いですよね。
好きなパターンを入力し、「Confirm」をタップすると設定は完了です。

ロックしたアプリを起動しようとすると、本アプリが起動しパスワードもしくはジェスチャーの入力が要求されます。
正しく入力すると、本アプリの「Application Protector」画面に移動し、ここからロックを解除できます。

「Threat Detector」は、SDカードの中やインストールしたアプリにウィルスやマルウェアのような危険なものがないかをチェックし削除することの出来る機能です。
「Scan My Device」をタップすると、SDカードやソフトウェアパッケージをスキャンできます。スキャンには大体1分程度かかります。脅威となる対象が見つかったら、「Clean Threats」からワンタップで対象を削除することが出来ます。

最後の機能が「Remote Locker」です。こちらは、遠隔操作でAndroid端末にロックをかけられる機能です。
これには、SMSを送信してロックする方法とSIMカードが変えられたときにロックされる2つがあります。
まずは、「Set lock password」からパスワードを設定します。

SMSを送信する方法を使いたい場合は、「Lock This phone by SMS」をタップしてチェックを入れます。
これで、Android端末を紛失してもSMSを介してロックが可能になります。そのメッセージに「!ES! (password)」を含んで送信すると端末がロックされます。
この機能は一度実際に試してから使う方が良いと思います。もちろん、SMSは他の端末から送ってみてくださいね。

いかがでしたでしょうか。
簡単な操作でAndroidのセキュリティを強いものにすることが出来るアプリです。セキュリティに関して何も対応していない方は、ぜひ試してみてください。





ES セキュリティマネージャ
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 ES セキュリティマネージャ
価格 無料
バージョン 0.9.9
デベロッパー名 EStrongs Inc.
レビュー日 2011/01/26


関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る