Minimal Reader : デザインもクール!コンパクトサイズのRSSリーダーウィジェット!Androidアプリ1554

 

『Minimal Reader』は、コンパクトなサイズでデザインもクールに決めたRSSリーダーウィジェットです。

オクトバでは今までに『Executive Assistant (adware)』や『AtomaRSS Scrollable NewsWidget』など、多くのRSSリーダーウィジェットをご紹介してきましたが、画面を広く使うものが多く、ホーム画面を占有してしまう場合がありました。

本アプリは4×1というコンパクトなサイズで、ホーム画面のスペースを取らずにRSSフィードを表示することができます。

アプリの特徴
  • 4×1サイズのRSSリーダーウィジェット
  • 動作が滑らかでデザインがクール
  • Googleリーダーからフィードのインポートが可能
Minimal Reader
価格:無料
開発:Joaquim Vergès


さっそくウィジェットを設置していきましょう。
RSSフィードを追加するにはURLを入力して「Add」を選択します。
また、Googleリーダーを利用されている方は、GoogleリーダーからRSSフィードをインポートすることもできます。

今回はオクトバのRSSフィードを設定してみます。
 

RSSフィードの取得が完了すると、Manageのタブに表示されるようになります。
RSSフィードの削除もこの画面から行えます。

表示させたいRSSフィードをすべて追加したら「Save」をタップして設定完了です。
ホーム画面にウィジェットが表示されます。
ウィジェットの右にある∧と∨をタップすると、記事の切り替えができます。

記事をタップするとフィードの内容がポップアップで表示されます。とても見やすく、クールですね!

設定画面では、フィードの並び順やウィジェットの表示方法などの変更が行えます。
  

いくつか設定を変えて、記事のタイトルのみを表示するようにしてみました。表示される情報がとてもスッキリしました。

いかがでしたでしょうか。

特に難しい設定をせず、簡単にRSSフィードをホーム画面に設置することができました。
スペースもさほど取らないので、メインのホーム画面に置くことができると思います!




Minimal Reader
価格:無料
開発:Joaquim Vergès





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Minimal Reader
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン1.7
提供元Joaquim Vergès
レビュー日2011/04/01
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者