【ニュース】 グリー、ソーシャルゲームプラットフォームを運営する「OpenFeint」を買収。100%子会社化。

 

グリーは22日、米国子会社のGREE Internationalを通じ、スマートフォン向けソーシャルゲームプラットフォームの「OpenFeint」を運営するOpenFeint社の株式を100%取得し、完全子会社化することを発表した。
買収金額は約85億7000万円で、買収はすべて手元資金で行うとのこと。

「OpenFeint」は、iOSおよびAndroid向けゲームアプリにランキングやアチーブメント、友人との対戦機能やフォーラム/チャットなどのコミュニティ機能を提供しているソーシャルゲームプラットフォーム。
「OpenFeint」の現在のユーザー数は約7,500万人。今回の買収で「GREE」の2,506万ユーザーと合わせて、全世界でユーザー数1億人を超えるスマートフォン向けソーシャルプラットフォームが誕生することになった。

(クリックで拡大)

また、グリーは「OpenFeint」の買収に加え、東南アジアなどを中心に約4,700万ユーザーを抱えるモバイル向けSNS「mig33」を運営するProject Goth社と業務提携を行うなど、海外の有力プラットフォームとの連携にも積極的に取り組んでいる。
同社の今後の国際展開に期待と注目が高まっている。

【OpenFeintに対応したゲームアプリのレビュー記事】
Can Knockdown 2 : 爽快感MAX!狙いを定めて缶や的を吹っ飛ばせ!Androidアプリ1578
The Moron Test : 目指せ天才!英語の引っかけ問題に挑戦!Androidアプリ1464

【情報元】
グリー株式会社 | ニュースリリース | プレスリリース 2011年 | グリー、全世界で7,500万ユーザーが利用するOpenFeint社を完全子会社化







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者