Speedx 3D full&free : 3Dにも対応した超ハイスピード避けゲー!Androidアプリ1603

 

『Speedx 3D full&free』は、端末を傾けて迫り来る障害物を回避するハイスピード避けゲーアプリです。

マーケットの注目タイトルにも登場し、既に100万ダウンロードを超える大ヒットになっています。
端末を傾けて障害物を避けるという単純なルールですが、クセになる疾走感があります。また、赤と青のメガネをかけると3Dでも楽しめるというゲームです。

アプリの特徴
  • ハイスピードの疾走感がクセになる避けゲーアプリ
  • 赤と青の3Dメガネをかけることで3Dで遊ぶことも
  • ソーシャルゲームネットワーク「OpenFeint」に対応
Speedx 3D full&free
価格:無料
開発:HyperBees Ltd.


トップ画面>難易度の選択画面と進みます。
ゲームの難易度は、「easy」「standard」「extreme」「pure」の4段階に分かれています。

難易度を選択したらゲームスタートです。
最初の待ち時間にキャリブレーションを行うので、遊ぶ時の構えで端末を維持しましょう。

ゲームがスタートすると、ハイスピードで動き出します。このスピードが本当に速い、速い!
そして、前方からは行く手を阻むブロックが突如現れます。これにぶつからないように端末を傾けて上手く避けてください!
 

ステージが進んでいくに連れて、筒状だったステージが平面になったりと変形します。また、突然暗くなって遠くが見えなくなったりと、状況はどんどん変化していきます。
そのような状況でも前方にはブロックが現れます。自慢の動体視力を研ぎ澄ませてください!
 

ゲーム内では4つの特殊なアイテムが登場します。
色の付いた網目状の床を通る事で、アイテムを取ることができます。4つのアイテムについて簡単にご説明します。

  • 黄色:障害物との接触を無効化(最大4回まで)
  • 赤色:障害物をタップして破壊
  • 青色:タップで一定時間ゲーム速度が遅くなる
  • 緑色:タップで真っ暗状態を無効化

また、興味深いのは3D表示を用意していることです。
設定のstereo 3Dをred/cyanに変更すると、赤と青の3Dメガネがあれば3Dでゲームを楽しむことができるようになっています。

いかがでしたでしょうか。
一回遊んでみると、とても疾走感がありハマります。
また、赤と青の3Dメガネをお持ちの方は、ぜひインストールして3D表示を試してみてください!

なお、本アプリは、「OpenFeint」に対応しています。「OpenFeint」はAndroidやiPhone端末向けのソーシャルゲームネットワークで、スコアなどをオンラインで共有することができます。先日、このOpenFeintをGREEが買収したことで、一躍日本での知名度も上がりました。
 

最後に公式のプロモーションムービーをご覧ください。
※Android端末からご覧の方は以下のリンクよりYouTubeアプリを起動してご覧ください。
Speedx video




Speedx 3D full&free
価格:無料
開発:HyperBees Ltd.





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Speedx 3D full&free
対応OSAndroid 1.5 以上
バージョン1.12.6/FREE
提供元HyperBees Ltd.
レビュー日2011/03/24
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者