Android(>アンドロイド)ゲーム

2011/05/5 パズル / クイズ

『1to50』は、画面に表示される1~50までの数字を、順番にいかに早く押せるかを競うゲームアプリです。

以前ご紹介したアプリ『Touch the Numbers for Android』は1~25までですが、本アプリは1~50までとなっており難易度が格段に上がります。

また、見た目はクールなデザインになっていて、短時間でプレイできるのでちょっとした空き時間におすすめのゲームです。
記事の最後には、「神プレイ」の動画も掲載しているので要チェックです!

アプリの特徴

  • 画面に表示される1から50までの数字を素早く押すシンプルゲームアプリ
  • 闘争心をかきたてる自己ランキング、世界ランキング、日本ランキングの表示
  • シンプルながら驚異の中毒性

1to50
価格:無料

さっそく「START」でゲームを始めましょう。
1to50

3秒のカウントダウンがあってゲームスタートです。
この3秒間に、いかに多くの数字の場所を先に覚えておくかが重要です。
1to50

ゲームが始まったら、1から順にどんどん押していきましょう。
数字は50までですが、マスの数は25個になっています。残りの26~50までの数字は、1~25の数字を押して消した後に新しく表示されます。
1to50

数字の場所がわからず迷っていると目的の数字が光って助けてくれます。下の画像では「22」のパネルが少し光っています。
1to50

「25」を過ぎると、空いたマスが増えるので押しやすくなってきます。
ここが頑張りどころです!一気にスピードアップ!
1to50

最後に50を押してゲームは終了です。
初めてプレイした時は1分近くかかってしまいましたが、慣れてくると40秒程度までタイムを縮めることができました。
1to50

このゲームの楽しみは、ゲーム終了後のランキングです。メイン画面の「HIGH SCORES」で各種ランキングを見ることができます。

  • Local:この端末のランキング
  • Global:世界中のランキング
  • Country:自分の国のランキング
  • Daily:1日ごとの世界ランキング

世界ランキングの上位は10秒台と驚きの速さです。
1to50 1to50 1to50

いかがでしたでしょうか。
ルールや操作方法はいたってシンプルで一回あたりのプレイ時間も短いですが、一度ハマるとなかなか止められません。
しかし、反射神経の他にも集中力が必要となってくるので、あまり根を詰めるとタイムが伸びなくなってしまいます。日々の鍛錬こそが自己ベスト更新のカギですよ!

それでは最後に、YouTubeに公開されていた16秒台の速さをご覧ください。
※Android端末からご覧の方は以下のリンクよりYouTubeアプリを起動してご覧ください。
From 1 to 50!





1to50
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 1to50
価格 無料
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 1.3
デベロッパー名 WestRiver
レビュー日 2011/03/23


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る