Fabricca : スケルトンでオシャレ!フリック入力式のキーボード。Androidアプリ1679

 

『Fabricca』は、オシャレなデザインと実用性を兼ね備えたキーボードアプリです。

本キーボードは、iPhoneのそれに近いフリック入力を採用しており、誰にでも扱いやすくなっています。フリックの感度調節などを変更することもできます。
また、キーボードの設定は基本的にとてもシンプルで、ネットワークへの接続もないため安心して利用できるところもポイントです。
背景が透けるスケルトンのデザインも良く、見た目にこだわる方にもおすすめできるキーボードアプリです。

アプリの特徴
  • iPhoneに近い操作感覚で利用できるフリック入力方式のキーボードアプリ
  • スケルトンでデザインもおしゃれ
  • カーソルキーにも対応
Fabricca
価格:無料
開発:Kenichi Takahashi


アプリをインストールしたら、まずは導入設定を行います。
「言語とキーボードの設定」から『Fabricca』を有効にして、入力欄のロングタップで本アプリを選択してください。




導入後、入力欄をタップすれば、本アプリのキーボードが使えるようになります。
 

基本の操作方法は、スマートフォンではおなじみのフリック入力式です。
各キーを上下左右にフリックさせることで、入力する文字を変更できます。

キーボードは利用するシーンによって色が変わるようになっていて、見た目が良くおしゃれなデザインです。
女性の方でも好んで使えそうです。




QWERTYキーボードと12キー式キーボードの切り替えは、地球のアイコンをタップすることで行います。




本キーボードは、カーソルキーにも対応しています。
12キー式キーボードの時は「スペース」の上にある黒色の長方形をタップ、QWERTYキーボードの時はShiftキーを長押しするとカーソルキーが現れます。

カーソルキーを使えば、今まで扱いにくかった文字選択が楽に行なえます。
もちろん、そのままコピーやカット、ペーストも可能です。




「言語とキーボードの設定」の「Fabriccaの設定」からはキーボードのカスタマイズが可能です。
詳細設定もシンプルで分かりやすい項目が多いので、自分好みのキーボードにしてみてください。



キーボードの機能を拡張できるマッシュルームアプリや絵文字の入力には対応していませんが、このキーボードアプリは、見た目がおしゃれでとてもシンプルに使えるのが魅力です。
「キーボードは文字を打つだけで十分。」というシンプルスタイルが好みの方に特におすすめのアプリです。

一方、「もっといろいろな機能が使えてさらにデザインにこだわりたい!」方には、本アプリと同じ開発者リリースの日本語入力キーボードアプリ『ArtIME 日本語入力』がおすすめです。
このアプリもオクトバでご紹介予定ですので、お楽しみに!




Fabricca
価格:無料
開発:Kenichi Takahashi





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Fabricca
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン0.2.2
提供元Kenichi Takahashi
レビュー日2011/04/17
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者