SHOT NOTE : カメラで手書きのメモをデジタル化!Androidアプリ1901

 


『SHOT NOTE』は、手書きメモを撮影してデジタル化できるノートアプリです。

本アプリでは、キングジム「ショットノート」シリーズに書いたメモをカメラで撮影することで、手軽にデジタル化できます。
自動補正機能により、まるでスキャナーでスキャンしたような綺麗なメモを保存できるのが魅力です。
また、Evernoteとの連携で作成したメモをワンタップでEvernoteにアップロードできます。
手書きメモをよく使う方には、とても心強いアプリです!




アプリの特徴
  • 手書きメモを手軽にデジタル化
  • 自動補正機能でスキャンしたような画像に
  • 番号や日付はOCR機能で自動認識
  • アプリの利用には専用のノート・メモ帳「ショットノート」シリーズが必要
SHOT NOTE
価格:無料
開発:KING JIM CO., LTD.







本アプリを利用するには、専用のノートやメモ帳「ショットノート」シリーズが必要です。
商品のラインナップなどについては、公式サイトをご覧ください。

また、一部の端末において本アプリが動作しない報告が上がっています。事前にアプリをインストールして、起動できるか試しておきましょう。

ちなみに、レビューに使用した端末「SIRIUSα IS06」では、「この端末では使用できません」と表示されましたが、特に問題なく利用することができました。







まずは、ショットノートの用紙に通し番号と日付を黒のボールペンで書きましょう。
通し番号と日付はOCR機能に対応していて、デジタル数字で枠に記入すると自動で読み取ってくれます。

メモが完成したら、アプリのカメラマークからカメラを起動して撮影しましょう。
画面に表示される4つの枠を、用紙の隅にある記号に合わせるのがコツです。





 

読み取った画面はカメラで撮影したとは思えない綺麗さです。

タイトルやタグなどを入力したら、保存をタップしましょう。







保存されたメモは、虫眼鏡のアイコンから検索することができます。
タイトルやタグ、日付などで絞り込み検索することができ、大量に保存したメモもスムーズに探し出せます。





 

設定画面でEvernoteのアカウントを設定すると、ワンタップでEvernoteにアップロードできるようになります。
もちろんメールで送信したり、SDカードに保存することもできますよ。



いかがでしたでしょうか。
実際に使用してみたところ、自動補正機能の性能がよく、少し斜めから写真を撮っても綺麗に補正されました。
「メモは手書きじゃないとダメ!」という方は、ぜひ最先端の本アプリをお試しください!




SHOT NOTE
価格:無料
開発:KING JIM CO., LTD.





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名SHOT NOTE
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン1.0.0
提供元KING JIM CO., LTD.
レビュー日2011/07/01
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者